TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

June 2005

Office 文書内に PDF ファイルへのハイパーリンクを張ったはいいけど、クリックしても Acrobat 7.0 やら Adobe Reader 7.0 が起動してすぐに PDF ファイルも開かずに終了しちゃう件。
Adobe のサポート情報(文書番号:225534)
これによれば、Acrobat 7.0 や Adobe Reader 7.0 は Office 文書のハイパーリンクから PDF を開くために起動すると、その PDF ファイルが Web サーバ上にある場合のみ PDF ファイルを探しに行ってくれる、と。
ローカルや共有フォルダへのリンクはサポートしていない、と。
でも 7.0.1 にアップデートすれば開けるよ、と。

既に 7.0.1 なんだけどなー・・・
7.0.2 が出てたのでアップデートしてみたけれど、それでも開かないし・・・
いつになったらちゃんと修正してくれるんでしょうか・・・

フォントってイマイチわからん。
仕事柄、印刷後のブツで勝負するわけでもないし、PC 上での表現でも文字の形を重んじるわけでもないんで、フォントで気にするのは「このドキュメント、相手の PC でもちゃんと再現できるのか」程度。それへの解として「標準的なフォントを使う」てな感じ。
1台の PC で年間 52,500円。高いのか安いのかピンときません。
対象となるのは「フォントと呼ばれている、 PC 内で文字を特定のテーマに沿った形で表現するようデザインされた文字のセットを PC 上で使用する権利」ってことになるんだろうな。
つまりそのフォントを使って印刷出力されたモノや、PDF などのように、対象となるフォントが埋め込まれたドキュメントなんかは継続して使用できる、と。
ふーん、開発ツール使用権の年間契約みたいなもんか。でも高いのか安いのかわからんな。


んで今日知ったことなんだけど、Windows ってビットマップ フォントと TrueType フォント以外にもネイティブ対応してる形式のフォントってあったんだね。OpenType って言うんだ。
ゲゲゲッ!! Windows 2000 からは PostScript Type 1 にもネイティブ対応してんの? ATM 不要? 知らなかった・・・

ATM っちゃ昔 SE30 とかの時代に Mac Power とかの雑誌で発表記事を読んだ程度。Windows 95 の頃にもチロっと入れてみたけれど、結局他の PC にもフォントが無いと意味ないし、自分の中でお蔵入りしてました。
技術者として恥ずかしい限りでございます。

http://earth.google.com/
Google の地図ソフト。以前買収した会社のソフトをバージョンアップしたみたいです。
そんときのやつは試してみたんだけど、これ結構面白かった。
# ベータだったんでルートや店検索なんかにはまだ使えなかったけどさ。
北朝鮮とかもちっと詳しく写らないんかね。

http://support.microsoft.com/?kbid=891861
Windows 2000 は Service Pack 5 が出ない代わりに ロールアップちうもんが予定されてました
そんでようやく Update Rollup 1 が発表されたようです。
これで今までの公開/非公開全てのパッチが一度にあたるらしいんで、Service Pack 4 と Update Rollup 1 があれば最強、と。

今現在 64ビット CPU にしたいって人のうち、Celeron って選択するん?
処理能力を求めて 64ビット化するとかってトリガーじゃないのかなぁ・・・
単なるラインナップの埋め合わせなのかなぁ。

dotnetlogo2まったく未知なわけで、要件を満たすための技術的調査なども兼ねて Users Group の Exchange Server メーリングリストに登録。
# これで Users Group の ML は 22 も購読中・・・

順次、過去メールを mget しております。
返って来た物からメールをばらして Becky へインポートするわけですが、ML の過去ログなもんですから [スレッド形式] でツリー表示したいわけです。
Notes や Outlook + Exchange Server や Outlook Express などから発信されたメールはツリーになってくれないので、大抵はここで手作業でツリーに組み込んだりするわけです。
これが結構キツい。

しかしここで未だかつてない状況。
ここは Exchange Server のメーリングリスト。
回答者の多くは会社で Exchange Server の管理を行っている方々ばかり。
回答メールも Exchange Server を介して送られてきたものがほとんど。
なもんでほとんどのメールがツリーになってくれない。手作業の割合が他のメーリングリストに比べて遥かに多い・・・

まだまだ掛ります・・・

dotnetlogo2ASP.NET なサーバアプリから Exchange Server に社内メールを発行。
Exchange Server は全く未知の領域だ・・・
調べなきゃな。

飲み屋のお姉ちゃんたちと大洗に遊びに行くことになってしまった。 今から寝て1400に出発。 何人たりともオラの車で吐かせやしない。(オラ飲んでません)

飲み屋から帰る途中(てか飲んでたいけど)に宇都宮駅の通路で脱糞痕を発見。 とても危険な感じがした。 酒は脱糞しない程度に飲みたいもんです。 酒と女はにごうまで。さんごう過ぎるとちと辛い。(ビール含まず)

やっぱスゲーよ。

エピソード4 を映画館で見たのは10歳ですよ。8歳。
それから28年、長かったなぁ。もうすっかりおぢさんだよ、おぢさんは。
エピソード6 での親子対決シーンで泣いたし、今回も師弟対決〜双子を里子に出す所で泣いちゃいました。
まだまだ見に行きますよ!!

Blog 設定で「コメントを受け入れない」ってのは、コメント入力のリンクが表示されないってだけみたい・・・
「コメントを受け入れない」じゃなくて「コメントを手入力させない」だね。
んでコメントを受け入れるようにしても相変わらずスパム コメントはバシバシ書き込まれているわけですw

禁止 IP の設定は 20までなので今以上に登録できないしw
早く新システムに移行してくれー

彩瑠ちゃん何キロ?

25日(土)はエピソード3の先々行上映。
先々行を見ておけば、もし先行を見る際には二回目になるわけだし、もしさらに初日に見に行く際には三回目になるわけです。
まぁ実際エピソード1も2も劇場で5回ずつぐらいは見たわけで、今回もそれぐらい見るんだろうな。

現在 livedoor Blog がリニューアル中。
うちんとこはいつ移行されるんかわかんないけど、あと二週間程度だろってことで、それまでコメントを受け入れないようにした。
何しろスパム コメントは日に日に酷くなるばかり。コメントお知らせメールを携帯電話に送るようにしてたら、その受信だけでバッテリーが空になるし。
ま、一日に50通強という件数以外にも、お知らせメールの着信を呪怨の予告ムービーにしてるってのもあるけどねw

ようやく livedoor から Blog の強化策が打ち出されました。
[重要]サイトリニューアル、データ移行につきまして
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/24847675.html

やはり最大の注目点はスパムコメント、スパムトラックバックに対するフィルタリングでしょう。続きを読む

上からの押し付け、下からの突き上げ。んなもんサラリーマンならあたりまえ。
しかしこうも渦巻いて濁流となるとなあ。
今更ながらこの歳にしてはサラリーマンとしての経験年数が少ないことにコンプレックス感じるな。自信無くすよ、ホント。
一番下か一番上になりたい。

幼稚。
角川60周年てんで期待してたのに踊る大走査線並に単純なストーリー帰結。てか似過ぎ。
舞台は富士山麓だけ。都合良過ぎるほどに歴史の人物が集結してくる。ストーリーだけ大きく展開させておきながらインチキと叫びたくなるような解決。壮大な合戦もなし。エンディングはセリフなしの高官ぽい人達も出て来て敬礼。似てるでしょ。
東宝もあの感じの方向性に味をしめちゃったんだろうな。
角川春樹が監督なら "派手だけど切なくてやりきれないエンディング" にできたろうに。
ちと前にコンビニで売ってたコミック版はアメリカ軍も出て来るし面白そう。

サインとかシックス センスとか、そういうの出して宣伝する映画はうんこ臭いってわかりました。
ビレッジに続いてうんこ。
陰謀じゃなくて陰毛。

ヤバイ。ハマりすぎてます。乗り物に乗ると流れるラジオ風の BGM が最高。
ハードロックとかラテンに混じって "AFRICA" とか "VIDEO KILLED RADIO STAR" とか流れるし、対談みたいな番組も。特に JINGLE も趣味が良い。
もちろん有害図書と判定された辺りの爽快感もねw続きを読む

↑このページのトップヘ