TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

August 2005

東京であろうと「肥溜め」を規制する法律や条令は無いやね。
やっぱりこういう場合は、たとえ「それ」が合法だろうと、「それ」によって受けた直接的、間接的な「事象」をターゲットにするしかないんだろうね。

「充電器貸して」
よっぽど大ヒットした携帯電話じゃなきゃ無理。

携帯電話で撮影した写真や動画がメガピクセル化すればするほど、今の充電コネクタの転送速度じゃ使い物にならないよな。
てことは iPod みたいに USB にしちゃえばいいんじゃないの?
そうすりゃ転送速度も速いし、充電だって PC でしたり標準の充電器でしたり、って。
まぁ PC につないだときの認識のされ方とか、PC がどんな反応をすればいいのか、なんて事を深く考えないで書いてるけど。
でも何とかしてくんなまし。
せめて同一キャリア間でだけでも。

飲み屋のお姉ちゃんから緊急呼び出し。済生会の横の夜間休日救急診療所へ来い、と。
おいおい、今日はオデとデートの約束じゃなかったんかい。病院デート?
行ってみるとお姉ちゃんが 3人。1人は初めて見るおばさん。いや多分若い。若いけどスッピンなのでくたびれて見える。
事情を聞いてみると、その子が今朝から吐きっぱなしで、バイトの日本人に連れてきてもらった、と。だけどバイトくんは用事があるので帰っちゃった、と。しかもその子はまだオーバーステイしてないんで日本語がまだわからない。オーバーステイしてるとかしてないとかってレベルじゃなくて、3日前に日本に来た、とw

んなもんでついでだから通訳も頼まれたわけですが、オイラだって飲み屋言葉ぐらいしか知らないっての。
ティントーン、ピバーン、ソンナンナとか。(おバカさん、知恵遅れのホゲ、ザマミロってw)

かくして奇妙な通訳が始まったわけです・・・

奇妙な通訳・・・
先生「どこらへんが痛いの?」
オデ「どこらへんがいたいの?」
お姉「xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx?」
患者「...xxxxx, xxxxx...」
お姉「オナカトセナカ」
オデ「お腹と背中が痛い」

先生「過去にも同じ痛みがあったことはある?」
オデ「いままでに、こんかいとおなじように、いたいことって、あったの?」
お姉「ケサ、ケサカライタイ」
オデ「ちがう、ちがう。にほんにきたのは、もくようび、でしょ。タイにいたときにも、こういうことが、あったの?」
お姉「xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx?」
患者「xxxx.」
お姉「センシュウ、ゲツヨウビ、イタカッタ」
オデ「そのときは、びょういんに、いったの?」
お姉「xxxxx, xxxxx?」
患者「xx.」
お姉「イカナイ」
オデ「じゃぁ、どうやって、なおったの?」
お姉「xxxxxxxxxxxx?」
患者「xxxxx.」
お姉「シゼンニ、ナオッタッテ」
オデ「だそうです」

終始こんな感じ。
先生が言ったことを噛み砕き、さらにプラスαしてあげて質問を広げる。
結局 1時間掛けて点滴 500ml を入れたけど痛みが治まらないってんでエコーで検査したところ、胆のう辺りが痛いんじゃないか。もしかしたら胆石の疑いがある。だけどここは夜間休日の診療所で大した設備が無いので病院に紹介状を書いてあげる。日曜日なので戸祭の国立病院に行きなさい、と。
こりゃ困った。オイラはただの運転手。身元引受人じゃないから何にも責任持てない。いっそのこと東京入国管理局の宇都宮出張所に届けたほうがみんな幸せになれるんじゃないか・・・続きを読む

テンポラリで追加した NT Server(BDC) を PDC に昇格。
さらにそいつを Server 2003 にアップグレード。
さらにそいつに Active Directory 統合の DNS をインストール。逆引き参照ゾーンの追加と NTT の DNS をフォワーダに設定。
既存の DHCP のオプションで DNS の位置を今回インストールした DNS の IP アドレスに変更。DNS サフィックスも送るようにオプション追加。
DNS に主要な固定 IP の機材を追加。
とりあえずここまでで終了。

次は HOSTS 使っちゃってる一部の固定 IP 端末から HOSTS ファイルを抜いて DNS と DNS サフィックスの設定をする。
さらに、正式なサーバを DC として追加したあと、さっきのサーバに代ってドメインの頭になってもらう。
そいつに DHCP と DNS を入れて稼働。
固定 IP 端末の DNS 設定をプライマリを正式サーバの IP に、セカンダリをテンポラリ サーバの IP に変更。
ここまでで小休止。

プリンタ総入れ替えイベントが来たらプリンタを DC に共有プリンタとしてインストールしてクライアントに設定しまくり。クライアントでの作業はスクリプトでの対応を予定。
イントラ web サーバを DC に移動。クライアントの IE のホーム設定はスクリプトで対応予定。
完了したらこの旧サーバをドメインから削除。
ここでまた小休止。

来期のファイル サーバの入れ替えイベントで Server 2003 をドメインに追加して DC 機能もインストール。もちろん DNS もインストール。固定 IP 端末の DNS を頭サーバの DNS とファイル サーバの DNS に変更。頭サーバの DHCP のオプションも DNS の設定値を変更。
古いファイル サーバをドメインから削除。
ドメインをネイティブモードの Active Directory に変更。

これで大丈夫かな。

インプ ワゴンちゃんをディーラーに預けてきました。法定費用約 10万円イタタタ。 代車は同時期同グレード。代車でターボかよ。てかポルシェ デザインのユーロだしw ホイルやスポイラーはオデのよりいいやつだし・・・orz 希少価値ありますよ、この車、いやホント。まず見掛けないもん。 フロントマスクが爬虫類だし色がシルバーだけだもんね。 で木曜には車検も終わって残りの支払い。最大予定で 6万円。イタイ。

石原都知事が「俺は、君のためにこそ死ににいく」って映画の製作総指揮と脚本を担当するそうです。特攻隊の基地にあった食堂経営者の視線で書かれたらしいですが。
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200508230012.html
どんな内容になるか具体的なことはわからないけれど、現職都知事が戦争映画。しかもそれがイケイケな石原都知事ってところが中国からの反感を買うかどうか。
まぁ文句言われたってそれがどうした、ってことだが。

充っちゃんが今日から白内障の手術で入院。年とった人に多い病気なのかな?
今週中には手術して、術後1週間程度で退院。

目の手術って麻酔の範囲はどれぐらいなんでしょか。聞いたところによると局部麻酔らしいんだけど、これってホントなのかな・・・
視線を逸らせないだよね・・・
眠っちゃうと眼球がクルーンて後ろのほうを向いちゃうから局部麻酔なの?
先端恐怖症の人ってこの体験で恐怖症を克服できるの? それとも逆にひどくなるの?
気絶しちゃう人っていないのかな。
気絶しちゃうと無理やり起こされるのかな。それとも気絶したら好都合、眼球を直接指で押さえられちゃうのかな・・・
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ((((

19日にサービスを止めて実施されたメンテナンスは「無事終了しました」との報告を受けてるんでございますが、何をどうメンテしたのか分からないけれど、何がどう変わったのかもわからない。
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/50130121.html
相変わらず記事の投稿や更新時の blog 再構築処理は重たい。携帯のブラウザから作業するときなんて投稿時にタイムアウトするもんだから何度もリトライしちゃうわけで、結果として同じ記事が20個も登録されちゃってたりしてw
正常時:[更新]-"送信しています"-[待ち]-"受信しています"-結果表示
現在:[更新]-"送信しています"-[待ち]-タイムアウト-"サーバからの応答がありませんでした"-更新前の投稿画面
てなわけでユーザーからすると記事投稿自体が失敗しているかのようなイメージだけど、実際には、投稿するデータはサーバに投げられてて、サーバ側で投稿処理を行い(こいつがどこまで行われたかはわからないけれど)、結果の画面をクライアントに返すところでタイムアウト。だから記事自体は投稿されている。
まぁこういう動作に関しては livedoor 云々じゃなくて Web システムの仕様になっちゃうよね。

てかやっぱり livedoor Blog ってこのごろすこーしへんよ。どーしたのーかなー。
月別やカテゴリー別のアーカイブ表示も PC からだってタイムアウトするしさ。
移行作業が終ったらちゃーんと調整してちょうだいよ。じゃないと本気で別の会社に乗り換えちゃうよ。

優寿司でツナをもらってきたんで明日中にやっつけなきゃ。
市販のツナじゃなくて、脂焼けしちゃったマグロを煮て作ったツナだから足が早いんよ。

味はまぁまぁ。でも市販のツナみたいな食感じゃなくてボロボロに細かいし、後味は少し生臭さが残っちゃう。
何とか後味を改良できないかね。
今はみじん切りのタマネギとレモン汁とマヨであえてるんだけどね。

moog、Sequential Circuits、Oberheim、ARP、Roland、KORG などなど、ボクの世代ならどれもこれもヨダレがダラダラ出ちゃうような、アナログ シンセの老舗たち。
そんな中でも特別なのが moog でしょう。
シンセサイザーの父とも言われてる Bob Moog 博士が死去いたしました。心からご冥福をお祈りいたします。

moog と言えば EL&P が使用していたタンスや、超小型にした mini moog など、どれも憧れのシンセばかり。
中房だったボクは mini moog なんて手が出るわけでもなく、KORG が出した MS-20 でさえ買えない。高校に入学して親に買ってもらったのは店員さんに薦められた YAMAHA の DX-7。
DX-7 は DX-7 で当たりだったんだけど、同級生や後輩が買うのは KORG の DW-6000 とか、Roland の αなんちゃらとか、いわゆる「デジアナ」と呼ばれてたシンセね。デジアナなシンセはオシレータがデジタル化されただけで、音の作り方はアナログ シンセと同じく [オシレータ]-[フィルタ]-[アンプ] なわけですが、DX-7 は FM 変調なんてぶっ飛んだ音源方式。高校3年生の頃になって何とか思うような音を作れるようになったもんです。

そう、アナログ シンセの父が Bob Moog なら、デジタル シンセの父は FM 音源を発見したスタンフォード大学の John Chowning だな。

SPAM でございます。

先月トザキさんとこに来た SPAM と似てますが、携帯サイズで改行してあるのかな。
でも相変わらず何を言いたいのか意味不明です・・・
今日でこのサイトのネカマを
辞めます。理由は菊田(上司)の
給料ばかりが上がって私達アルバイト
の時給は全然上がらないからです。
本当にムカつきます。このまま
菊田だけ美味しい思いはさせません。
そこで当社の売上げ1のサイトの
内部情報を全て暴露するのでご協力
ください。ニックネームの
前に・が付いているのがフリー
女性です。5000円分500ポイント
無料で利用できるので無料分で
フリーだけとコンタクトを取り
がんがん会って下さい。
尚、・の付いていないニックネーム
は全てアルバイトですので相手に
しないで下さい。無料ポイントが
もったいないので!!これで
皆様はハッピー!!会社は毎日
返事の来ないアルバイト達に給料を
払い続けて潰れるでしょう(大笑
サイトのURLは
サイトのURLはhttp://awg.webchu.com/sea-loves/?madamu

金曜日は仕事帰りに優寿司に寄ってお手伝い。 深夜の夕飯をいただいてお泊まり。 土曜のお昼ごろにアパートに帰宅。 夕飯は冷凍してあったカレー。 そのまま深夜まで個人的なプログラミング。だいぶバグがとれてきた。続きを読む

設計業務ではおなじみ、DASSAULT SYSTEMS(めちゃくちゃ専門的な製品なのに最近はテレビ CM もやってますね)が提唱してる 3D XML ってやつのプレーヤー。
http://www.3ds.com/jp/products-solutions/3d-for-all/3d-xml/
インストールしてみたんですが、結構面白い。
読み込むモデル データが複雑であればあるほど面白い。
グリグリと動かすのはもちろん、CATIA 端末で操作してるみたいに、パーツごとに表示・非表示を制御できるんで、エンジンやトランスミッションのような複雑なモデルを分解していく事も可能。
プレーヤーは ActiveX (OCX) なので、ブラウザ内とか Office 文書内とかに埋め込んで使います。
試しに Excel VBA のユーザーフォーム上に貼り付けてみたんですけど、ちゃんとしたサンプルが無いんで何もできませんでしたw
オブジェクト ブラウザで見てみると・・・
<3D XML Player ActiveX Control module> が参照されてて、
<ENOV3DFAACTIVEX.Lib>
  |
  +-<グローバル>
  |
  +-<ENOV3DFAActiveX>
    |
    +-[DocumentFile As String](Property)
    |
    +-[AboutBox](Method)

なんと、ソースファイルのパス(?)を入れると思われるプロパティが1つと、バージョン情報ダイアログを表示するメソッドが1つだけ。
コントロールの UI に表示されるような各種機能は全く公開されてません。残念。

dotnetlogo2
Windows の 49.7日問題・・・重要なバグらしいけど殆どの人が遭遇したことがないバグ・・・
1999年ごろですか、Windows 95/98 を稼動し続けると 49.7日後にハングするってバグが発表されたのは。
そもそも Windows 95/98 は場合によっては 1日に数度の再起動が必要なぐらい不安定な OS だったのでマイクロソフトすら気づかなかったわけです。
そんなんだからこの問題にぶち当たって被害を受けたって人もどれだけいたことか。

で時は流れて 2005年。今や Windows は 2000, XP, 2003 と、完全に 32Bit 化された NT ファミリーがメインの時代。
そして Windows のプログラミング環境では .NET Framework 1.1 が熱く、今年のクリスマスには .NET Frameword 2.0 が登場するような状況。

ところが今でも 49.7日問題があったんですね。しかも .NET Framework 1.1 で。(1.0 でもあるようなないような、よくわからん)
GotDotNet Japan の掲示板で 7月にこの不具合について熱く打ち上げた人がいました。よく読むと単なる煽りかもしれないけどバグはバグ。
既に 2004年12月には本家 Microsoft のサポート情報に英語情報として掲載されており、修正プログラムも Hotfix として出ております。次回のサービスパックが出れば(出るんかな)修正されると思います。
サポート情報(英語)
サポート情報(翻訳)

しかし現在はまだ Hotfix の状態。入手から適用までの流れも GotDotNet の同じスレッドに書き込まれてた。
修正版を入手するためには・・・
MSDN サブスクリプションの会員ならインシデントを消費して入手できるが、適用できる環境は MSDN から配布されたもので動いている開発 or テスト環境のマシンだけ。
単体パッケージで Visual Studio を購入したユーザーなら別途有償サポートを契約しなくては入手できない。
さらにそれを本番環境に適用するには・・・
Hotfix は特定のユーザーの問題を修正するためのもので、提供を受けたユーザーの組織外に配布することはできない。
つまりお客さんとこのサーバで動かしてるシステムに適用するためには、それように別途有償サポート契約が必要だ、と。
自分とこの社内に適用するにしても、単体パッケージで Visual Studio を購入して有償サポート契約で受け取った Hotfix なら配布しても構わないかもしれないけど(未確認)、MSDN のインシデントで受け取った場合は「本番環境には適用してはいけない」わけだから、別途有償サポート契約が必要だ、と。

サービスパック出すんでしょうね・・・
てか .NET Framework 2.0 は大丈夫なのか?

livedoor Blog がサービスを停止してメンテナンスします。
livedoor Blog 開発日誌 August 18, 2005「メンテナンス実施のお知らせ」
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/50130121.html

急なお知らせとなり申し訳ございませんが、livedoor Blogのメンテナンスを実施させていただきます。

日時:2005年8月19日AM2:00〜AM2:30(予定)
※期間中はログインやブログの投稿ができなくなります。影響は新環境のみです。まだデータ移行がお済みでないお客様は特に影響ございません。
やっぱり新環境での問題解消でしょうかね。
今までの移行作業のスケジュールが延びようとも絶対にサービスを止めなかったわけですが、移行完了したユーザーからの問題点打ち上げがあまりにも多いため、ついにサービスを止めてメンテナンスをするってところでしょう。

あたしゃサービスが向上(てか復旧)すりゃ問題なしです。頑張ってください。

とある技術系 ML でのお話。

質問者:
  Access のフォームにレコードを表示させている。そのフォームの中のサブフォームに、子レコードを表示させている。しかしサブフォームに表示させている子レコードは一覧形式で表示されてしまっている。[次へ] ボタンを押してページをめくるように表示させたい。

回答者:
  サブフォームのプロパティで「規定のビュー」を単票フォームにする。

質問者:
  これだと1件ずつ表示されるので、子レコードを一覧で見ることができませんでした。なのでストアド プロシージャで1件ずつレコードを取得するようにしました。

たぶん回答者も同じ考えだと思うけど、ボクには意味不明・・・
たぶん 100人中 100人が同じ回答をするような気がするんだけど・・・
文字だけって制約の中で十分にイメージを伝えキレてないやね。今回の場合、質問者の画面イメージが不明だけど、質問文だけを見ると Access の超基本的な機能の使い方に完全にマッチしちゃったんだね。相手に文字だけで伝えるって難しいね。

願わくば誰かが「質問のしかたが悪い」とかチャチャを入れて質問者が「あなたには聞いてません」なんてドロドロにならない事を祈ります。合掌。

なぜにコインパーキング内に両替機がないのか、と。
そりゃセキュリティの問題では? とも思うんだけどさ、でも精算機にはお金入れるよねぇ。
どうせ 24時間やってるんだったらコンビニとくっつけちゃってもいいのに。
東京みたいに土地が狭いんじゃ仕方ないけど、宇都宮だったらやれるでしょうに。

あ、全然関係ないけど突然思い出した。
ホテルで彼女とチュッチュし終わった後、電話でフロントに「終りました」って電話掛けたら彼女に殴られた事がある temtecomai です。

少なくともココんちは移行終了したみたいね。
なんでも聞くところによると作業完了は 9月にずれ込むかもしれないとのこと。いやはや 2ヶ月行っちゃいますか。
なんで遅れたかってところは怒ってる他のユーザーさんたちに任せるとして、担当者も大変ですな。がんばってくださいな。

ところで、新環境になってからですが、カテゴリーごとのアーカイブと月間アーカイブのページ表示に時間が掛るようになってまいりました。前はスイスイだったんだけどな。
たぶん新環境に移行する作業が関連してるんだと思うけれど、ここら辺の問題は自分だけってわけじゃないだろうからオイオイ修正されるでしょ。

Word 形式のファイルで公開されてます。
Internet Explorer 7 Beta 1 技術概要
セキュリティ対策や新機能に関しては中身を読んで確認してもらうとして、結局最終版は Windows XP Professional (32/64)、Windows Server 2003、Windows Vista しか出さないみたいね。
未だ使用者が多い Windows 2000 は他社のブラウザってところかな。

IE 7 が遅れなく登場するとすれば 2005年後半ってところだけど、Windows Visata は 2006年後半に登場予定。(もちろん遅れなければだけど)
その間約 1年もあるわけですが、世の Windows ユーザーが IE 5.5 を使っていた頃、IE 5.0 を標準ブラウザとして登場した Windows 2000 なんて関係がありましたな。その後も Windows 2000 のサービスパックには IE 5.5 が収録され続けてました。
Vista の出荷が遅れると同じようなケースになるかもしれません。
いや、Vista が遅れなくても、IE のメジャーバージョンアップ初版に何らかの問題があれば、もしかしたら Vista が出る頃には IE 7.5 なんてのが出てるかもしれませんな。

休みの日ってだいたい 1日 1食なんです。なんか料理作るの面倒だし外食するのもなんだし。
なもんで連休中ってほとんどメシを食べない。
ちと腹が空いたんで手元にあったキシリトール配合のタンク サイズのガムを全部食べてみた。
顎がすんげー疲れた。
約 6時間後、すんげー下痢。
下痢ちゅーても元々お腹の中に食べ物が入ってないんで、非常に軟らかい宿便と粘液と大量のオナラw
24時間経った今でも粘液とオナラがすごいです。

やべっ
長谷川京子のうつむいて泣きそうな表情にみぞおちキュンしちまった。

ところでこの原作って破天荒教師と落ちこぼれ生徒の見返し系で始まったんじゃなかったっけ?
いつのまにかすっかり how to 系になっちゃってるね。
“プロが教える東京抜け道マップ”とか“タクシードライバーに聞く激ウマお店”みたいな感じだね。
抜け道は近隣住民の訴えによってふさがれ、激ウマお店は混雑によって当のタクシー ドライバーが入れなくなる。みたいな。

まだ移行されませんな。1ヶ月遅れ。約 20営業日遅れってとこですか。
まぁ遅れるのはしかたないって思います。止まるよりは慎重に。
事実、移行されてないボクだって旧環境ながら使えてるわけだし。
しかし旧環境のユーザーが爆発しているのは livedoor 開発日誌という広報発表。続きを読む

いやオイラの環境がとかじゃなくて宇都宮地区が。
ようするに UHF 帯 17-29 で配信してた東京キー局を 41-57 でも配信し、8月からは 17-29 の放送がストップって事です。
開けた帯域は年末あたりから使いだすみたい。

ところが、ところがです。
放送がストップした帯域は完全に未使用なのかってえと、ブルーの画面に白文字で、41-57 をアナウンスする静止画が今だに放送中。車載テレビはオートメモリなんだけど、この静止画がヒットしちゃうわけです。
するってぇと 57 なんかはオートメモリのメモリ数から溢れちゃうのね。
しかも新しい帯域の放送は電波が弱い。静止画より弱い。
なかにはオートメモリにヒットせずスキップされちゃう局もある。
さらに、今までは
31 栃木テレビ
29 NHK 総合
27 NHK 教育
25 日テレ
23 TBS
21 フジ
19 テレ朝
17 テレ東
だったのに今は
57 フジ
55 TBS
53 日テレ
51 総合
49 教育
44 テレ東
41 テレ朝
順番違うし不規則!!
家庭用テレビみたいに並び替えが自由ならいいけど低機能な車載テレビじゃ並び替えなんてできない。
嫌がらせだ。電波の弱さだってそうに決まってる。
デジタル対応への買い替えを即してるんだ、きっと。
ヘン!だ。そんな金ないよーだ。


ところでデジタルチューナー内蔵の車載テレビってあるん?
てか安定受信できるん?
デジタルだと受信レベルが弱くなるとブルーの画面になっちゃうんじゃないの?

「iPod 課金」とか言うとりますが、そのうちコンピュータ自体からも課金するようになるんじゃなかろかね。
結局、CD-R も音楽用とデータ用と、同じだけど値段が違うものが売られるわけだし、「iPod 音楽用」「iPod データ用」って売られたりして。
どうなんだい、亜星くん、向谷くん。

ちなみにカナダの最高裁は「徴収しない」って着地になりましたね。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20085952,00.htm?ref=rss

ちょっと無理があるこのタイトル、産学共同で開発された耐火ハードディスクです。
しかし「情報を簡単に自動バックアップするシステム」と「耐火」と、何が売りなんだ? と。

http://www.cmc-sol.com/
外見は普通の耐火金庫。大きくありません。ディスク容量は 80GB と 100GB の2タイプ。こっちの容量も大きくありません。家庭用 HDD レコーダのほうが大きな容量です。
ちなみにサーバ自体は金庫の外。サーバに内臓されている HDD のデータを自動的に耐火金庫内の HDD にバックアップするらしいです。
年間サポート契約が必須。そんかわし 24時間 365日ディスク監視してくれて、異常があれば責任者に「温度警告メール」を送信してくれます。さらに担当エンジニアから責任者へ連絡をしてくれます。
こっちからサポートへの連絡(ヘルプデスク)は 9:30-18:00 だけです。

バカにしてませんて。
すばらしい物をお作りになったって思ってますって。
ただ、どうせだったらインターネット上にディスクを借りた方が容量もあっていいんじゃないですかね、って思っただけです。

↑このページのトップヘ