TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

December 2005

dotnetlogo2どうやら Program Files\Microsoft Visual Studio .NET 2003\SDK\v1.1\Bin\MgmtclassGen.exe ってツールがあるらしい。
コイツを使うと WMI クラスを事前バインディングしたマネージ クラスを生成してくれるらしい。
普通は ManagementObjectSeacher の Query.QueryString に設定する文字列の中で WMI の中のクラスを指定するので、その後の結構取得で hoge("Name") とかやるわけだけど、共有フォルダ名を取り出すプロパティの名前が何なのか、その物理パスを取り出すプロパティの名前は何なのか、ヒントは何もない。まさに遅延バインディング。
MgmtclassGen は WMI のクラス名を指定して使う。他にホスト名、ユーザー名、パスワード、開発言語(いずれも省略可能)を指定して .NET 用のクラスを生成してくれるらしい。
WMI のクラスを指定してるので、そいつに特化した .NET クラスが作成される。
特化してるので hoge.Name とか hoge.Path とかで結果を簡単に取り出せる。いや、取り出せるらしいw
Dim s As New Root.CIMV2.Win32.Share
Dim c As Root.CIMV2.Win32.Share.ShareCollection
c = s.GetInstances
MessageBox.Show(c.Count.ToString())
結果の数字がこの PC の共有フォルダの数と一致してたけど、とりあえず実験はここまで。
なんのオプションも指定してないんで、はたしてこれで良いのかも不明。もちっと解析しなければ。
うちの DC が壊れてて、開発マシンのローカルにログオンして試してるんで、リモートのテストができない???

松井の件、誰がブレインだったのかわかりませんが、結局日本のファンの夢は砕かれたわけです。
どんな理由を持ってきても拭えない。

今回の件は「野球」というスポーツが成熟していそうに見えて実は未熟なんだって点を露呈したんじゃないかな。

WBC は他のスポーツで言うところのワールドカップ。国対国の戦争。
なぜ野球になるとこうも足並みが揃わないんだろうか。
やっぱ世界での普及率の違いと統率する協会の力不足でしょうかね。
何しろ野球と言えばオリンピックの正式種目から外されるぐらいの普及率。
その議論が盛んだった時、各国の野球協会が一生懸命に吼えてたけれど、その各国野球協会を統率する組織の問題、各国野球協会が参加に治めるプロやアマの団体がバラバラでは声も届くはずがない。

もし仮に松井が日本人の野球選手の中で「最高の人材」であるならば、少なくとも日本の野球協会に関係する人たちはプロ/アマ問わず、なぜ松井が出場しない(できない)のかを材料として、組織のありかたを根本から真剣に考えたほうがいいんじゃないの?

dotnetlogo2テーマは伏せとくとして、とりあえずベースの技術はここら辺かなぁ。

ファイルの随意アクセス制御リスト (DACL) を読み取る
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/scripts/security/dacls/sedcvb01.mspx

フォルダの随意アクセス制御リスト (DACL) を読み取る
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/scripts/security/dacls/sedcvb02.mspx

ネットワーク共有の列挙
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/scripts/storage/shares/stshvb04.mspx

公開された共有の列挙
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/scripts/storage/shares/stshvb05.mspx

ネットワーク共有のローカル フォルダへのマッピング
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/scripts/storage/shares/stshvb06.mspx

すべてのネットワーク共有のローカル フォルダへのマッピング
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/scripts/storage/shares/stshvb07.mspx

.NET Framework 2.0 なら System.Security.AccessControl 名前空間あたりが良さげなんだが・・・

年度末はサポート ライフ サイクルの切り替えってことで以下の製品のサポートが終了するらしいです。
今回は特に影響を受ける製品はないですね。
Exchange Server 5.0 と 5.5 が年末でサポート終了するようですが、今抱えてる案件は問題なし。

ところで Exchange Server 2003 の試用版でプリ開発のテスト環境を作ってたんですが、当然ながらプリ開発テスト用の Active Directory ドメインを準備した中にインストールしてました。
何だかんだの実験の末ようやく本開発に入るわけですが、Exchange Server 2000 または 2003 なら開発テスト用のライセンスを持ってるので、それに落とさなきゃならない雰囲気が現場で発生。
Exchange Server をインストールすると Active Directory のオブジェクトに Exchange Server 用の各種属性が追加されるわけで、こいつらを根こそぎきれいにしてからじゃないとダウン バージョンのインストールって危険だよなぁ・・・
いやまぁ、現場メンバーたちが「なんなら Active Directory から作り直す」って手間も問題ないってんならそうしたほうが断然早いし安全なんだけどね。

ちうか開発〜メンテ用の Oracle も買おうという打ち上げがあって上司も口頭ながら了承してるわけで、なんなら Exchange Server も買っちゃったほうが良いんじゃないかなと思う今日この頃。
ただしうちの会社では今のところ Exchange Server を実運用する気はないので、開発テスト用の製品に Active Directory を汚されちゃかなわない。ちうわけでやっぱり仮想サーバで仮想ドメインを立てて、その中に一式しまい込んでおくのが一番かな。

ポチャですけどメル友になりませんか?

そんなお便りを全国からいただきます。
メル友に容姿って関係あるわけ?
つか未だに「ポチャ」の程度が分からぬのです。
デブ ≠ ポチャ だよね、多分
そして デブ > ポチャ なのか?
そうなると激ポチャはデブで言うとどのぐらい?
デブ = 激ポチャ なのか?

dotnetlogo2Visual Basic 2005 Express Edition で遊んでます。
で、ドキュメントを読んでてちょっと気になることを発見。
ms-help://MS.VSExpressCC.v80/MS.NETFramework.v20.ja/dv_vbalr/html/164949a4-2a7c-4736-9d82-9c3078e2e56c.htm
Visual Basic の名前付け規則
Visual Basic アプリケーションの要素に名前を付ける場合は、最初の文字を英字、数字、アンダースコア (_) のいずれかにする必要があります。ただし、アンダースコアで始まる名前は 共通言語仕様 (CLS) に準拠しないので注意してください。
「ただし」の所ですね。
Visual Basic .NET (2002) と 2003 では「ただし」の部分はありませんでした。
VB.NET ではクラスのメンバ変数の名前の先頭にアンダースコアを使う癖が付いちゃったんでさ。

無配当でいいんじゃない?
成長期の真っ只中にある企業が株式配当で体力を削る必要ないでしょ。
それよりも成長を続けてさらに株価を上げることこそ、株主に対して今できるお礼じゃないでしょうか。
社長が言うとおり、金による還元は成長が止まってからでよろしい。

特許庁は 2006年 1月 6日から実用新案の登録公報をインターネットにて発行することになったようです。
現在は DVD-ROM による発行なので、DVD-ROM が手元に届くまでに時差があったけれど、これでだいぶ短縮されるようです。
公報は無料でダウンロードでき、公報には電子透かしが入るそうです。
まぁ短縮されたからどれだけメリットがあるのか疑問ですが・・・

問題はカテゴリーによる検索〜ダウンロードまでの手間と速度でしょうか?
発行される全ての登実公報を全部ダウンロードしたって使い道がないだろうから、結局最終的には今と同じように DVD-ROM かダウンロードした公報とインデックス情報を社内の知財 DB にインポートするか、DVD-ROM を直接参照するビューアなどに頼ることになるんだろうな。

1人 30票を持つ特別審査員のタレントたちから獲得した点数で一風堂がかろうじて逃げ切り。
1人 1票の一般審査員の評価は圧倒的に青葉。
番組的に優勝は一風堂だけど、商売として考えれば多くの人から評価された青葉が勝ち。
一風堂は審査員特別賞ってところ。

おつかれさまです、temtecommai です。
月火水と仕事をすれば年末の連休でございます。
と言うことはアレな作業は月と水の 2日間しか残っていないというわけです。
どうやら全てをきれいにクリアするのはミッション インポッシブルな感じです。(そういや MIiii が夏に公開されるね)
まぁスタート当初アレだけの台数があって、「どこにブツがあるか探す」ってんじゃなく、「ブツを置けそうな場所がどこにあるか探してからブツを探す」ってレベルからのスタートだし、それを名無しのゲストが行ったわけですから、この辺で勘弁って感じです。
あとは年度末までにつぶしていけばいいんじゃないか、と。

昔の仕事仲間と久しぶりに栗山村の温泉なんぞに行く計画だったのだが早くに頓挫。
しかし残ったメンバーでパーティーしよかってことで手料理パーティーを開催。
三週間ぐらい前にオヤジが送ってきたキムチがイイ感じに酸味ってきてる。オイラ プレゼンツの料理はキムチ鍋に決定。

そして風呂に入りたい人には温泉の素を。
15年前は独身集団だったけど今じゃ何人かは人妻。
そう、ここは今晩だけ人妻温泉なのさ。続きを読む

長袖の作業着に切り替えるタイミングを見誤ったな。
社内唯一、半袖作業着の生き残りだったわけですが、社内で一番遅く長袖になりました。
火曜日の日中、喉に異変を感じ、あれよあれよという間に悪化。
水曜日は長袖の作業着で仕事をするも、扁桃腺が熱を持ってしまい、頭がボォ〜〜〜とする。満腹な時の眠気と違い、すでにボォ〜っとしてるから座って 3秒で気を失う。そんなんが何十回も続く。
さすがにアレなんで木曜日は有休をとり静養。ルゴール液で扁桃腺を消毒。
唾を飲み込むのにも激痛なもんで、水曜の夜から今日の朝まで、ほとんど何も飲まないし何も食べない。おかげでオシッコがすばらしく黄色。
今日は熱も下がったので出社したけれど喉の痛みは相変わらず。
今日も水分はお昼に飲んだ数杯のお茶だけ。オシッコが黄色い。
明日からのクリスマスは寂しく皿洗い。

dotnetlogo2Express Edition が一般人でもダウンロードできるようになったね。
んでも SQL Server Express Edition に関してはまだ Web ページが整理されてないみたいで、なんか迷子になっちゃいます。
まぁもちっと待ってみますか。
とりあえず @IT での紹介記事。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/vs2005_01/vs2005_01_01.html

フィギュア スケートを見てると、多くの選手が蝶野の喧嘩キックのような、アホちゃいまんねんパーでんねんのようなポーズの演技をしてるけど、あれって綺麗?

来年の WRC がピンチです。
三菱も結局来年は休止することとなり、2006シーズンは今のところスバルとフォードだけ。
各チーム出走可能な台数は 2台だから、このままいくと来年は 4チームしか出場しない事態に・・・
トヨタはやくカローラ出しちゃって帰ってこいよ。
# んでも親会社だからって容赦しないぞ、コノヤロ

ちなみに F1 では来年限りでミシュランが撤退し、2007年からは 1社体制になるようですね。
それはそれでいいんじゃない?
んでも来年からはタイヤ交換が復活するって話しだし、何も撤退しなくたっていいのに。チームからの引き合いがなかったってんならわかる話だが。
もっとも、アメリカ GP みたいな事を起こしちゃったからねぇ。

ついに ASIMO は両足を浮かすことができるようになりました。
http://www.honda.co.jp/ASIMO/newmodel/
ちゅーても空中浮揚じゃなく。
従来の時速 3km での「走り」は厳密な走りじゃなくて「歩く」の延長である競歩のような歩き方。つまり片方の足が必ず地面に接地してる。
今回の New model では、一瞬だけど両足とも地面から浮いてる。いわゆる「走る」の領域に入ってきたわけで、より自然な動きになってきたね。
さてこっから先、今以上に歩幅を広げるとなると接地の衝撃吸収やら内蔵物の保護が関わってくるだろうから驚くような革新が必要になるのかな。

その他の改良点として心に残ったのが、専用の IC プレートを身に付けている人が近づくと名前を呼んでくれるって所。
自分の名前を呼んでくれるってのは単純なようで意外にドキッとさせてくれるんじゃないかな。
まぁ名前を呼んでもらえた事に喜ばれるようなレベルじゃ社会に溶け込むのは程遠いようにも思うけど、ある種の「有名人」扱いだからこれでもいいのかも。
名前を呼んだ後が重要。やっぱり名前を呼んだのなら、その後は「会話」じゃないかなぁ。それも自然な会話。ASIMO の本体に会話に関する全てのデータを記憶しておくにはまだまだメモリが足りないだろうけど、今回外部メモリである IC チップを使ったことで方向性が見えたんじゃないかな?
言語関連すべてを外部に頼ってしまうと、会話する相手によって ASIMO 自身がまったく別の人格になっちゃうだろうから、個人レベルの情報だけ外部に記憶して、それを読み取りながら会話を行うなんてのが良いんじゃないかな。

高校生の頃からかな、サンプラーの最高峰と言えば AKAI って時代があった。
もちろん EMU とか CMI とか ローランドなんかもあったけど、ラックマウントでプロフェッショナルな感じがしてってのは AKAI だったな。
きっと EMU とかキーボード タイプの物はステージで見えないしスタジオでがさばる。ラックタイプの AKAI はステージで映えるしスタジオで邪魔にならない。
ローランドもラックタイプを出してた(つーか S-330 を持ってたけど)けど操作性がイマイチだった。

そんな AKAI が倒産だってさ。
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_16076.html

Web サイトは閉鎖中
http://www.akaipro.jp/

オヤジがキムチを送ってきたので今日は 2食ともキムチ。
まだ漬かり足りないんで豚肉と一緒にごま油で炒めて白ゴマ掛けてどんぶりメシにドッカン。ウマッ!

大変です!!
本社ではシステム管理担当者が不在で、うちんとこではシステム管理責任者(てかオイラ)が不在になってしまいました!!
しかも消えてしまった本社のシステム管理担当者と、うちんとこのシステム管理責任者は二人とも某所で某業務をするって話です。

まぁ企業ですしサラリーマンですから、抜けた穴は残った人でやってもらうってことで。隠居生活をさせてもらいます。
ってオイラは完全隠居できないんだった。掛け持ちね。

金曜のこんな時間に帰るなんて久しぶり。ここまで渋滞がひどくなってるなんて。
芳賀を出る人、芳賀に入る人、みんな渋滞。
いつになったら解消されるんだろ。
走ってないに等しいバスの言いなりになってないでモノレール作れや

会社の帰り、いつものように渋滞につかまってると、正面からタクシーが走ってきました。
ただ、屋根に付いてる社名入りランプがモアーモアーって点滅してました。
緊急事態の時は点滅するって聞いたことあるけど、後部座席に誰も乗ってなかったようにみえたんだよなー。
お腹が緊急事態だったのかな。

誕生会の帰り、代行車待ち。
車の中で暖をとりながらテレビをつけたらいきなり「さらば宇宙戦艦ヤマト」のラストシーン。
エンディングはタイトルのとおり。
ジュリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

今月の買い物リスト
メーカー:スクエア
・チタン ヘックス ビス セット
・アルミ フロント アクスル ドライブ シャフト
・アルミ リヤ アクスル ドライブ シャフト
・アルミ ドッグボーン
(ホントはドッグボーンじゃなくてユニバーサル シャフトがほしいけど売ってない・・・)
あとはアルミのステア関連。
そんなところ。

お祭り一番館が 12月28日で店を閉めるそうです。
たしかに客入ってないもんな。バイキングは材料を出しっ放しにするんで客の回転命。廃棄をいかに少なくするかだよな。
グダグダする場所が少なくなっちゃいます。寂しいです。

会計時にビールのサービス券もらったんだが???

↑このページのトップヘ