TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

July 2006

何となくいじり倒してみたくなって WS007SH を注文しちゃいました。
ノートは未だにあの重さと熱が嫌で手を出してないんだけど、コイツは衝動買いしちゃいました。
ただ、モバイル用の Windows 機としてみるなら Axim とかの方がメモリもいっぱいあっていいんだろうけどね。
とは言え今の携帯は使い続けるから PHS として使うつもりはない。
じゃぁ何でコレ選んだの? オレ
だんだん自信なくなってきた。

かっこいいんだよ、コレは。
電話もできるんだよ、コレは。
ヘッ

痛みの度合いとか変わんないんで、明日の朝ご飯は胃に優しそうなもんにしようかなと。
んでとりあえず出汁巻き玉子とお粥なんぞを作っておいた。明日の朝はコレでいこう。
もひとつ保険に牛乳も買っておいた。ただし牛乳を料理に使うのは平気だけど、飲むのは苦手なんでガムシロも購入。
コレでベストでしょうか。
月曜は早くあがれないんで病院は火曜日ですな。

牛乳を飲むのが苦手な件、たしか小さい頃は飲めてた。うん、確かに飲めてた。
幼稚園の年中さんの時、友達のカバンの中でお弁当の牛乳が破裂してグチャグチャになってるのを目撃し、その友達の顔が牛に似てたってのが一つの原因。
それと近い時期、家でオフクロと二人でアンパンを食べてて、「アンパンと牛乳を一緒に食べると美味しいんだよ」って言ってるオフクロの口の中でアンコ混じりの牛乳がネバ〜〜って伸びた一瞬を目撃しちゃったのが追い討ち。
それから牛乳は苦手です。。。

ついでに言えば、ウルトラマン エースも顔が牛に似てるんで苦手です。。。

livedoor ブログのトップページ「人気のページ・ブログ」に YouTube へのリンクがあって、その内容が「タモリ倶楽部」の動画なんでございます。
誰が動画をアップロードしたのか。
「人気のページ・ブログ」は単なる自動集計の結果であって、livedoor が意図的に掲載したものではない?

最悪ケースで考えちゃうと、違法(とも言える)ページへのリンクが自動集計によって自動的に表示されてしまい、livedoor はフィルタリングをしていない。ってことだよね。
大丈夫なんでしょうか・・・

このコンテンツの真意は「IT 部門の責任」ってところです。タイトルとは直結しないけど、でもつながってるんです。

ちょいと某所にて話題になってます。根底にあるのはマイクロソフト発表の「Windows XP SP1 および SP1a のサポート終了の最終告知」です。
SP2 のベータが登場した当時からテキパキとテストや導入の段取りを行ってきた企業であれば既に対応済みでしょうが、今回ばかりは影響が大きすぎてグループ企業全体での足並みを揃えられず、大黒柱の言葉を待ってるうちに今になってしまった企業も多いことと思います。

さて、ここんところの新規または定期更新の PC は SP2 適用済みの状態で配布をしていますので、残りは数百台。(正確な数値は出ています)
SP2 を適用するのに掛かる時間は 2〜3時間と見ており(SP2 適用〜最新のパッチ)、WSUS によるプル配布だとユーザーからすれば思わぬタイミングで一般作業を中断されてしまいます。よっぽど周知徹底をしておかなければサポートコールが同時多発テロ並みに発生するのは目に見えています。
夜間に行おうにも、全ての一般ユーザー用 PC はノートなのです。同じ夜に社内各所で数百台のノート PC を出しっぱなしにして帰った日にゃ、次の日の朝には「エラーが出ている」「アプリケーションが動かない」というコールの他に「PC が見当たらない」ってコールがくるのも目に見えてます。(ホント盗まれるんですよ。オイラが土泥棒さんの心を持った従業員だったら数台は持って帰りますね)

じゃぁどうするか。このまま黙ってる?
そこで IE7 なんですね。解決策としての IE7 じゃなくて、IT 部門として SP2 適用を促されるもう一つの要因として IE7 ですわ。
IE7 は現在ベータ版ですが、あの見た目にそそられるユーザーさんも多いらしく、ベータ版を入れちゃってる人も多いんですが、そのためには自ら SP2 にしたってケースもあるわけです。
IE7 をユーザーが入れたいと思ったら SP2 にしなくちゃならない。「SP2 にしてもいいんですか?」って訊かれたら「いいですよ」って答えたい。(ユーザーの意思がトリガーになる、ものすごい卑怯な、ものすごく他人事な方法だね)
とは言え、IE7 が正式に出てくるまでの数ヶ月は SP1a が危険な状態で晒される。
IE7 云々とか議論する前に SP2 を適用して回らなくちゃいけないんです。こりゃもう Windows XP をあと数年使わなくちゃいけない(使わされる)ユーザーにとっては必須なんです。
サポートの窓口担当が「どうしようか」って騒ぐ問題じゃなくて、統括部門が何か言ってくれないとダメなんです。
言いづらいのは分かりますが、トップダウンで「SP2 を全てに適用せよ」って言ってもらえませんかね。
そしたら窓口は適用に向かって全力疾走しますし、部門システムも動かざるをえないんです。
IT 部門はそういう事を言う責任があるでしょ?続きを読む

木曜日の就業後から胃腸の状態が激変。
月曜からは「ゆるい」って感じでしたが、今はもうコーヒーです。
たまに胃がググゥ〜っと痛くなり、その前後に体を動かすと胃の他の部分も痛くなります。
大腸カタル、十二指腸潰瘍、胃潰瘍と、消化器系の病気とは何年も連れ添ってますので痛さも水大便も慣れっこですけどねw

んなもんで木曜の夜〜さっき(土曜の夜)まで 48時間、水分を軽く摂ったぐらいで、食べ物は何にも食べてません。
「食べられない」って症状じゃなくてお腹が減った感じがしないんですわ。よく生き照られるよねw
健康なときはお昼ご飯を食べても 16時ごろには血糖値が下がってガクガクするすることもよくあるってのに・・・(それ、健康なのか? って話もあるが)

んで 48時間ぶりに胃袋に入れた固形物、マックですわw
優寿司の子どもたちを連れてドライブスルーでサルサチキン。こんな辛いもの食べて大丈夫なのでしょうか・・・一応ドリンクは牛乳にしておきましたw

巷で呼ばれている「パイレーツ オブ カリビアン /デッドマンズ・チェスト」はあえて「パイレーツ オブ カリビアン 2(前半)」と呼ばせていただきましょう。 どうせ後半も一緒に撮影しちゃってるんじゃないのかい?
後半は来年かな?
てな感じでした。
とは言え今回の "前半部分" でも中身は濃いのでバカ笑いできました。

んまぁ、良かったっちゃぁ良かったわけですが、どうしてこうも "BACK TO THE FUTURE 2 タイプ" になっちゃうんでしょうかねぇ・・・ "STARWARS -THE EMPIRE STRIKES BACK-" もそうだし・・・
1作目の成績で "次" があるか判断。
バカ売れしたから "次のその次" も決定。
じゃぁ 3作目に保険を掛けておくためにも、2作目と 3作目は "続き物" で行きましょう、と。
いやいや、4時間強の長作を間に 1年ほどのインターバルを入れて観るよりも、毎回完結でも大丈夫だと思うんだけどねぇ。
映画以外の収入を考えれば、同時期上映や、2作目終了直後の上映なんてことは無理なのはわかっちゃいるけれど。
でもやっぱりこういうパターンは好きになれない・・・

ちなみに TOHO シネマズ 宇都宮は肘掛が隣席と "取り合い" じゃなくて、2つの肘掛がピタッとくっついているためカップルだけでなく、偶然隣り合わせになった男女にも良い肘掛ですw
何度かハプニングありましたw

Windows Vista は SQL Server 2000 と MSDE2000 をサポートしません。
SQL Server 2000、および SQL Server 2000 Desktop Engine (MSDE 2000) に関する Windows Vista、および Windows Server “Longhorn” における サポートについて

Windows Server 2003 んときだって SP4 で何とか対応してたわけですが、Vista や Longhorn のセキュリティ モデルでは対応しないんだそうです。
やばい?
やばいですか、コレ

う〜〜〜〜ん・・・
率直に言って、やばい日が来るのは確実ですね。
あと 5年ぐらいかなぁ。
ところで Oracle 10g は Longhorn に乗るんかな。

前々からエンジンの研究とかやってたんは知ってましたけど、やっぱ実現しちゃったわけですか。
http://world.honda.com/news/2006/c060725HondaJet/
何が凄いって、やっぱエンジン屋さんだけあって自社開発のジェットエンジンでしょうか。独特のレイアウトも凄いけどね。
ASIMO、飛ぶ日が待ち遠しいですねw

タバコを吸わなくなって丁度 3週間が経過。ここまで特に辛いことはなかったが、今夜最大の試練が来る。
新人歓迎会
いわゆる飲み会である。
思い出せば禁煙 2日目の送別会を回避するために開始日をずらしたため、今晩が最初の酒の席
今夜は長い夜になりそうだ。
まぁいつもオイラが最後まで飲み歩いてるけどねw

WSUS は Windows 2000 Server か Windows Server 2003 上で運用します。
同時に使用するデータベースは、SQL Server 2000 のいずれかのエディションです。
SQL Server として無料の MSDE を選択した場合、Windows 2000 Server であれば SQL Server 2000 Desktop Engine(MSDE とか MSDE2000 と呼ばれている)を利用し、Windows Server 2003 であれば同じく SQL Server 2000 Desktop Engine という名称ではありますが実際には別製品の WMSDE(WSUS のインストールセットに同梱されてるそうです) という製品を利用します。(オイラの環境で WSUS を導入してないのがバレバレだねw)
WSUS の FAQ

MSDE2000 は DB のファイルサイズに 2GB 制限がありますので、Windows 2000 Server で WSUS を運用する場合はいずれこの制限に引っかかってしまいます。これを回避するには MSDE2000 ではなくて有償のエディション(SQL Server 2000 Standard 以上)を使う必要があります。
Windows Server 2003 と共に使用する WMSDE は WSUS を安全に運用するために 2GB の制限が解除されてます。
しかし Windows Server 2003 + WSUS + WMSDE を日本語環境で運用すると、WMSDE に 2GB 制限が出てしまうバグがあります。
Windows Server Update Services 日本語版の SQL Server 2000 Desktop Engine (Windows) データベースサイズが 2G バイトに制限される問題について
WSUS を新規にインストールする場合は WSUSSetup.exe /l:ENU というオプションをつけてインストールをすれば回避できます。
すでに WSUS を導入している環境で回避するにはマイクロソフトのサポート情報「WMSDE のデフォルトのデータベース構成を使用して Windows Server Update Services を展開するとエラー イベント 386 およびその他の同期の問題が発生する」に書いてある通り、WMSDE のデータベースをバックアップし、WSUS をアンインストール。WSUS を先のオプションで再インストール。WSUS と IIS のサービスをストップして、バックアップしておいたデータベースを復元。IIS と WSUS のサービスを再開。
という作業を行います。

7月のパッチが出ました。
どうりでみんなの PC で終了時に「パッチをインストールしてシャットダウン」が出てたわけだ。(オイラの PC ではダウンロードもしてなかったな・・・)
Windows、Office、SQL Server、Exchange Server などのパッチを頻繁に公開してくれてる時代ですから、企業においては単なる Windows Update じゃなくて Microsoft Update にするか、Windows Server Update Service(WSUS)を導入したいところですね。

dotnetlogo2Microsoft On というプログラムがあります。
一定条件さえ満たせば自分の職場で講習会を開いてくれます。
アジェンダのレベルが微妙ですが、とりあえずの「とっかかり」としては良いイベントになるんじゃないですかね。キックオフの後の一発目、開発者たちのスタート イベントとして。
んでもウチの場合は「20名以上の開発者か IT プロ」って条件が微妙ですがw
てかウチの場合はこのレベルだとすでに低すぎるかな

IE 7 ベータ 3 日本語版が登場しました。ココからダウンロード可能です。
最近よく技術系の掲示板(というか「OKWeb」系のアレ)で「IE 7 をアンインストールして元に戻したいんだけど」みたいな質問があります。まぁそりゃこれだけ一般ユーザー向けにキャンペーンしてりゃ質問も増えますわな。
んでも皆さんホントに「ベータ版」の位置づけとか「ベータ版を入れる」という意味を理解なさってるんでしょうかね。(理解してないから質問するんだよね・・・)
オイラは決まって「完全にテスト用に割り切った環境を用意して IE 7 を入れて、必要なくなったらテスト用環境をリセット(Windows の再インストールや環境そのものを破棄)する」って回答します。
だって仮に今の時点でベータ版をアンインストールできたとしても、正式版が出るまで気持ち悪くて「本番環境」として使ってられないじゃないすか?
だってベータ版だもん。
そりゃベータ版を提供する側も一部のテスターじゃなくて広く一般ユーザーに対して公開してるんで、それなりの手立ては用意してるだろうけど、それでもベータ版だからねぇ。
とか書きながら、自分の会社でのオイラのマシンではスペックが弱くって Virtual PC を準備できないんで全然試せてないです(^_^;
あぁテストしてみたい・・・

大戸屋の「豚の黒酢あんかけ定食」
映画の合間に大戸屋で食事。
豚肉の食感が大好きです。周りが少しカリっとしてる。
あと、野菜も大切りでゴロゴロしてて良い感じ。

怖いし気持ち悪いし。
好きですw
映画のストーリーもまるっきりゲームですね。
引き出しの中を探しまくってマスターキーを取得。
敵に追われてるのでマスターキーの束を使って近くの部屋に逃げ込む。
足場が悪く、踏み外すと転落しちゃう場所を、腰が引けながらもジャンプで足場から足場に飛び移って渡る。
そこに後から仲間が合流して、上から垂れてるケーブルを投げてもらって元の場所に戻る。
まるっきりゲーム。

結局、主人公とその娘さんは元の世界には戻れませんでした。
何とも救いようのないエンディングで好きですw

ミッション インポッシブル 3 を観てまいりました。
本編部分は特に問題なし。良い感じ。またしても空飛ぶし。
んでもスパイが結婚しちゃったってところで終焉の予感。
しかも奥さんに職業がばれちゃったってところで更に終焉の予感。
更に奥さんが旦那の職場を訪問しちゃったってところで更に終焉の予感。
最後に旦那の職場で同僚たちに拍手されながら新婚旅行に行くってところで更に終焉の予感。
思わぬところで次の指令が入って「ニヤリ」てなエンディングじゃないってところで更に終焉の予感。
はたして次回作はあるんでしょうか・・・個人的には続けて欲しいんですけどね。

追伸
トム クルーズは未だに口が半開きでした。

dotnetlogo2ファイルのハッシュ値を計算して、ファイルの更新チェック ツールを作ろうと思いました。
テストしてみたところちゃんと機能してるみたいね。
っと安心して煎餅をかじりつつ Excel ファイルで試してみたところ問題が発生。
Excel のデータファイルでは、[ファイルを開く]→[何もせずに閉じる] だけでもハッシュ値が違ってきちゃいます。
そういや Excel のデータファイルって開いている間だけ(開いただけで変更もしてないし上書き保存もしてない)であってもエクスプローラ上で「更新日時」が変化したりするんだよねぇ・・・他とは何か違うんだね。
はぁ・・・どうしよっか。
ファイルの更新日時も併用して、ハッシュ値と更新日時が違ってたら「更新された」って判断する?

dotnetlogo2アプリケーションのインストーラを作成するにあたり、インストーラが実際に何をどんなふうに確認して動作を決定するか、を紹介してます。
及川さんとこのブログ
KB「スレッドがローカル管理者アカウントのユーザー コンテキストで実行されているかどうか確認する方法」
Pre-installation checks performed by .NET Framework 2.0 setup

ラーメン火山の「石焼みそラーメン」
ちょっと前までは宇都宮駅東口の飲み屋街が最寄店だったんだけど、優寿司の近くにもできました。
本日も石焼みそラーメンをチョイス。一般的な味噌ラーメンの味よりも「お子様」に近い味。何て言えばいいんでしょうか、サッポロ一番までは行きませんが、そっち方向です。
スープを入れると名前の通りブワっと湧き出すので、沸騰が落ち着いたら器に取り分けて食べます。
ただし最後に石の器に入れるご飯もサラサラっと行きたい場合はスープの取りすぎに注意しましょう。

24時間駅伝でボウケンジャーのショーをやるってんで、親戚の子どもたちとそのお母さんとで行ってまいりました。代理父親ってことでw
ボウケンジャー
時折雨がぱらつく中、ショーをするほうも大変なんだなーって思いましたよ。
敵のボスと手下 3人が登場するときはボウケンジャーが 2人しか出ない。ボウケンジャーが 5人出るときは敵のボスしか出ない。つまり出演者 6人でまわしてるってわけ。
少なくともボウケン イエローは女性のように見えたんだけど騙されてますかね、オイラw

んまぁそれは置いといて。
QCT の門をくぐって会場に向かう途中、一番最初の互助会エリアってのがオイラが隔日で通ってるお客さんの会社の互助会なわけですよ。なるべく見つからないように通貨しようとしたんだけど「あ、おつかれさまですー」とか声掛けられちゃってw
あーあ、結婚してて 3人も子どもがいるなんて思われちゃったんだろうなぁ。
火消ししなきゃな・・・

数年前に主催者が変わったけど、今年も "24時間駅伝" が開催されます。主催は技研工業の QCT(品質改革センター)であり、うちの会社のご近所さん。
ご近所なのをいいことに、ビデオ編集の残業後に課長と部下ちんと 3人で長州小力を見に行ってきました。
テレテレ歩いて小力ですわw

とりあえず今日は夜中に起きちゃっても QCT に行けば人がいっぱいいて寂しくありませんねw

だけど基本的に「Honda の互助会がその会員のために開催する、互助会イベント」なので、一般の方が会場に行っても制限が多すぎてつまらないと思います。ってところは注意ね。
テント、飲み物、食いきれないバーベキューなんかは各互助会の会員専用で、一般は普通の露店で割高な料金を払ってチープな食べ物を買うしかありません。
ここら辺、もちっと何とかしてもらえると嬉しいんですけどね。続きを読む

そういえば先週、6月のお給料もらってたんだよねw
今まとめてるのは 6月の実績だから、確かに半年過ぎたんだw
去年の 10月に誓った今期の目標の大半は 1ヶ月も経たないうちに「いつもの不可抗力」によって達成不可、または達成困難な状況になり、今年の正月に立てた誓いのいくつかも「いつもの不可抗力」によって達成不可、または達成困難になってしまいました。大人の世界はなかなか思ったように進みませんね。
さて、今も推進中な目標はわりかし順調に進んでいます。進んでいるのですが、その要員はすでにグルグル変化しています。
受託領域にもっと「ゆるぎない」実績と地位を持たせることができれば派遣領域と完全対等に扱えるのですが、やっぱりバクチ要素の多い受託領域と、明日から確実に定期売り上げが上がる派遣とを比べてしまうと派遣の連勝はとまりません。
じゃぁ対等ってどういうことなんでしょうか。新規派遣によって現場要員を削るのと同時に現場要員の補充計画が立てられることかな。。。その背景には「要員減によって受託領域の計画を遅らせることはできない。そうだそうだ」っていう理由があるんじゃないかと思います。
でも現実的には難しいやね。もっともっとチームを大きくするんじゃなくて、チームの数を増やして、別の部、別の課にも同じようなチームがあって(チームっていうか、そういう資質の集団や個人がいる状況)っていう状況にして、案件ごとに組織を横断するプロジェクトチームを組めるほどになれればいいんだけどな。
もっと得意不得意がでるほど、みんなが全てのスキルを追えないほどに広域化させたいね。

じゃぁどうしましょうか。
ひとつ、契約なしでソースコードや著作権がグレーって仕事ばかりじゃダメだね。攻める。応える。守る。これができるようにならないと。
ひとつ、営業は手広く。または手広い場所に営業がいる。とか。
う〜ん・・・まだちっと大きくて薄い色の目標だなぁ。もちっと短期な部分を切り出さないといかんね。
どうも禁煙し始めてから、この時間になるとスイマーが襲ってきます。

日曜日の夜から禁煙を始めたので、今でちょうど 4日間経ったことになるかな。
月曜、火曜はガム、氷、パイポなどで常に口の中を満たしていないとタバコを吸いたくなりましたが、んでもそんなにツライわけでもなかった。

「ニコチンが足りない!!」という感覚がどんな感覚なのかは知りません。しかしタバコを吸っていた先週までの感覚と、水曜日時点の感覚は明らかに違うんですね。
タバコを吸っていたときは
「タバコが吸いたい」という欲求、
「ちょっとブレイク、食事、エッチの後はタバコだよね」という〆、
そんな感じだったんだけど、水曜日時点での感覚は
「肺を何かで満たしたい。煙じゃなくてもいい。何でもいい」
って感覚。
もしかしたらコレがニコチンの禁断症状なのかもしれないけれど、想像してた感覚じゃなかったね。

4日目の感覚は
「“〆”んときにタバコを吸わないと、〆にならないじゃないか」
「“〆”んときの右手には火のついたタバコでしょ」
「休憩の時にタバコを吸わなかったらリラックスできないじゃないか」
「休憩ん時の右手には火のついたタバコでしょ」
てな感じ。
なんか変化してきたよね。
あるイベントで必ず用意されていたタバコの指定席が無くなっちゃったんで、「そこにタバコがないのはおかしい」って体が言ってる感じです。

コレ、なにやら緻密な感じしませんかね。
悪魔の囁き・・・
直接的な主張から間接的な主張に変化してくんだわ。

きっと頭の中に「良い自分」と「悪い自分」の格好をした志村がいるにちがいない。

赤みそ屋
久しぶりに赤みそ屋で夕飯。
ここの「からあげセット」はお得。単品からあげよりも安い値段でご飯が付く。ランチみたいに時間指定もないです。
ただしから揚げの味が少し薄めなので、サウザン ドレッシングが掛かっている付け合せの千切りキャベツと一緒に食べましょう。
(もちっと柔らかく揚がってればなぁ・・・口の中が痛くなるんだよう)

タバコをやめると太るって言うけれど、
もしかしたらタバコをやめる努力をしている時の方が太りませんかね。
オイラ朝から晩までガム噛みっぱなしだよ。
キシリトール配合のガムなのでお腹もゆるゆる。

昨日は社内研修でコーチングの研修を受けました。この何年か、よく聞くキーワードですよね。オイラが徘徊してる IT 系の Web サイトでもあちこちに出てきます。
誤解を恐れずに言えば、
「悩んでる本人の中に答えが眠ってるんだけど、当の本人だけで答えを出すのはとても難しいからパートナーが必要なんだよ」
「悩んでいる本人が自分の中にある回答を見つける手助けをするってことは、結局自主性を目覚めさせるってこと」
って感じなのかな。
「肩の上に乗ってる(口うるさくない)目玉の親父」
そんな印象を受けました。(ぜったいに誤解だな)

コーチとして来てくださったのはスマイルコミュニケーションの小林里江さん。
「ゲンキなお母さん」といった印象のコーチ。
"ゲンキなママ" じゃない? との意見もあったが、オイラの中で「ママ」という呼称が一般化されていないため、位置がどこなのか不明。
「お母さん」「おかーたま」「おかーちゃん」「おばちゃん」「おばーちゃん」の中において「ママ」とはどういった位置づけなのだろうか・・・
ちなみに料理の時にエプロンをするのが「ママ」なのかな?
白い割烹着だと「おかあちゃん」または「組うちのおばちゃん」のことを言い、「お母さん」は仕事から帰ってきてすぐに料理を作ってれるんでエプロンとかは着ない。
続きを読む

↑このページのトップヘ