TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

September 2008

最近あるお方に影響され、週の半分以上はラーメンを食べている。
先月末に追突事故を起こした彼を黒羽の自宅まで送っていったのが始まり。
来週月曜日は健康診断がある。
ここらでラーメンを絶っておかなくては大変な事になりそうだ。
なんつっても今週末は飲み会なんだから先手必勝。
今食べ終わった黒ごま味噌ラーメンが最後だ。

Windows XP を起動してログオンすると explorer.exe がアプリケーションエラー (0xc0150002) のダイアログが表示され、[OK] を押してもデスクトップが表示されず壁紙のまま。
[Ctrl]+[Alt]+[Del] でロックや終了は行えるがタスクマネージャは表示されない。
Safe mode でもログオンできない。
ログオン画面で待機させておけばリモートからアクセスは可能。
いろいろやってみたが復旧手段が見つからず、各ユーザーの主要なデータファイルをサルベージし、本体はリカバリーすることにした。

ユーザーさん曰く、タスクトレイに Windows 更新の通知が出ていたためアップデートを行っていた。SP3 のインストール中に電源が落ちてしまい、再起動したら上記の状態になってしまった、と。
南無。

もしかしたらオイラも世間でいうところのプチ鬱かもしれんね。
たしかメンタルヘルスの先生は嫌だと感じる仕事から逃げてる単なるサボリ屋、って言ってたな。
そうかもしれないな。
でも実際吐いちゃうんだよな〜。
車を降りて会社に向かいながらオェ。
昼休みは心から笑えてない。
午後もオェ。
こんな状態、従兄弟の葬式の翌週にもあったな。
でも少しずつ改善されてきた。光は見えてきた。
同じ志を持つ仲間がいる。
ちゃんと申し出て協力して一つずつタスクを潰していこう。

↑このページのトップヘ