TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

May 2012

「生活保護を全員 2年間中断して、生き残っていたら不正受給者だろ」 って・・・
正当な給付を受けてた人はその時どうなってるの?
てか不謹慎だろw

ASP.NET MVC の研修資料を作成するにあたり、MVC 2 とか MVC 3 とか、EF 1 とか EF 3 とか EF4.x とか。そうそうサンプルを何個も考えるのは面倒。
なんだけど、Visual Studio 2008 って ASP.NET MVC 2 までだっけ?
Visual Studio 2008 SP1 って Entity Framework 3.5 だったっけ?
Visual Studio 2010 だと MVC 2 or 3 だったっけ?
Visual Studio 2010 標準搭載は MVC 2 で、MVC 3 は SP1 に入ってるんじゃなくて独立したインストールが必要なんだっけ?
Visual Studio 2010 SP1 を入れると Entity Framework 3.5 が入ってくれるんだっけ?
Entity Framework 4.1 は独立したインストールが必要なんだっけ?
Entity Framework 4.3 は独立したインストールっていうか、NuGet でプロジェクトごとにインストールが必要なんだっけ?

まだまだ眠れないな・・・

前に勉強会を開いたとき、Visual Studio 2010 または VWD 2010 + SQL Server 2008 を想定して資料を準備してたんだけど、現場にある PC が案件の関係上、Visual Studio 2008 だったり SQL Server 2005 だったりで散々な目にあったことがある。
なので次の勉強会とか今後も考えて、勉強会を組み立てる側としても Visual Studio 2008 を用意しておこう、と。
んで PC は VMWare Player 上の Windows 7 64bit なんだけど、それすらももしかしたら間違いなのかな。
まぁそれは置いといて、ともかく Visual Studio 2008 をインストール。
インストールが終わってみて気が付いたんだけど、Visual Studio 2008 って SQL Server 2005 Epxress をインストールするんだね・・・
先に SQL Server 2008 をインストールしておけばよかったよ・・・
ま、Windows 7 64bit + Visual studio 2008 + SQL Server 2005 ってことにしておこう。
SQL Server 2005 で作成した Drop & Create のスクリプトって SQL Server 2008 や SQL Server 2012 で動くかな・・・
ともかく、Windows 7 で動かすんだから Visual Studio 2008 は SP1 に、SQL Server 2005 は SP4 まで上げとかないとな。

まだまだ眠れないな。

5

Visual Studio 2010 の SP1 インストール中に RiaServices.msi を要求されてしまい、どうしてもインストールを完了することができなかった。

この PC では前に C# 2010 Express やら VWD 2010 やらを入れてたんだけど、それらをアンインストールした経歴がある。
こいつらのアンインストールって一発じゃ行けないので手さぐりしながら一つずつアンインストールした。
そんなんが影響してるんだろうなーと思ってはいた。
そんで本日、再度チャレンジ。

ちなみに SP1 インストール前にプログラムのアンインストールを見てみると 'WCF RIA Services V1.0 ' てのがインストールされてることになってる。
こいつは Visual Studio 2010 によってインストールされたのか、それとも以前インストールしていた C# 2010 SP1 やらの残骸なのかなーと思いながら記憶を呼び覚ます。
そう、確かにアンインストール対象に入れてたはずだ。だけどアンインストールの順番が悪かったのか、アンインストールできずに残っちゃったんだった。
てなわけでこいつのアンインストールは置いといて、とりあえず Visual Studio 2010 SP1 がインストールできる方法を探る。
RiaServices.msi を要求してるんだから、要求に応えてやる作戦。

まずは SP1 のインストーラーから展開した RiaServices.msi を試してみる。

展開方法はここに書いてある方法で VS10sp1-KB983509.exe から RiaServices.msi を抽出 (つーかダウンロード) して、こいつを指定してやる。
結果はダメ。このファイルではない、と。

次は WCF RIA Services v1.0 の単独インストーラーから抽出してみる。
こいつは Microsoft (US) のダウンロードセンターから落とした。

WCF RIA Services V1.0 for Silverlight 4 and Visual Studio 2010
んでここから抽出した RiaServices.msi を指定してやる。
これもダメ。

次は WCF RIA Services V1.0 SP1 だ!!

こいつもダウンロードセンターから見つけた。
WCF RIA Services V1.0 SP1 for Silverlight 4
しかしここから抽出した RiaServices.msi もダメ。

WCF RIA Services V1.0 SP2 なんてのもあったけど、そこまでアップデートした記憶がないので無視。

万策尽きたか?
いやいや、そもそもこの RIA Services V1.0 ってどうやってこの PC に入り込んだんだっけって考えた。
使ってるツールは C# 2010 Express だったんだぞ。そんな無料版についてたか? もしかして後から何かをインストールしたんじゃなかったか?

つーと Silverlight 4 tools for Visual Studio 2010 とかか?

どうも Web で検索してみると RIA サービスと Silverlight 4 の記事が目立つ。
んで Silverlight 4 tools for Visual Studio 2010 をインストールするとか書いてある。
ならば、Visual Studio 2010 SP1 を適用する前に、まずは Silverlight 4 tools for Visual Studio 2010 をインストールしてみようじゃないか!!
てことでこれもダウンロードしてみる。
Microsoft Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010
お、インストールできた。てっきり不整合があって 「すでにインストールされている」 とか 「これよりも後のバージョンがインストールされている」 とか言われるかと思ってたけど素直に行けたぞ。

それでは満を持して Visual Studio 2010 SP1 を適用してみる・・・
行けた、行けたよママン
無事にインストールできたよ。
ようやく眠ることができるよ・・・

アプリ本体のオンライン認証が終わってるのに SketchFlow のカウントダウンが止まらないw

人類滅亡まであとのこり47日

さーて、ホントに x-day が楽しみになってきた。

今日は親戚のお子ちゃまの誕生日。兄ちゃんと合わせてポケモン新作の予約券でもプレゼントしてやろかと思ってママンに電話してみたけど出てくれないのでやめた。
かけなおしてこない限り面倒だし。
プレゼントの衝動買いを抑えられたということか。

ところで部下が入籍するわけですが、結婚祝い金てのはメクラで出すもんなんでしょうかね。
今回は披露宴をおこなわないっつーわけで、一般的にそういう場合は上司として祝い金を出さないもんだんだろうか。
いちおう周りの部課長に聞いてみたけれど、披露宴を行わない場合は結婚祝い金を出したことがないって回答。
そういうもんなんですかね。
そりゃ披露宴をしないんだから通常相場までは出さないだろうし、以前お祝いをもらっている相手ってわけでもないし。。。
気持ちで 1万ぐらいか?

3月は Q3 のとりまとめ、来期目標などの策定〜確定
4月は前期 Q4 と通期のとりまとめ、今期目標の展開、スケジューリング
5月は各施策の動きだし確認、今期の人事考課初期設定
てなデフォルトの活動があるわけですが、今期は新たに月度でいろいろとやることが増えまして、そんな管理業務も家に持ち帰る状態ですから自己啓的なものは家で進めるしかないわけです。
もうすぐ課長になって満 1年。そんなもんなのか、そうじゃないのかよくわからいんですが、まぁとにかくそんな感じですよ。

最近めっきりさびしいんです。

Website Spark に参加して Expression Studio 4 Ultimate をダウンロードしてインストール。
とりあえずどれかのアプリを起動してライセンスキーを入れて認証 → 失敗。
Expression Studio 4 Ultimate を入れる前にパッケージ版の Expression Blend 4 を入れてたことがあるからか?
気を取り直して電話でライセンス認証。5分くらいで完了。

about

めでたしめでたしと思い、「新しいプロジェクト」 のダイアログを見ると、ダイアログ上部に 「SketchFlow オーサリングの有効期限はあと 55 日で切れます。」 のメッセージと [ライセンス認証の手続きを今すぐ行う] のボタンが。。。
newProject

なんで?
念のためボタンを押してみるとオンライン認証のプログレスバーが表示され、その後に 「正常にライセンス認証されました。ありがとうございました。」 と表示される。
しかし再び新しいプロジェクトのダイアログを表示させると何も変わっていない。
56日後に何らかの結果が出るんだろうな。

↑このページのトップヘ