PC に限らず、IT系機器(なんじゃそりゃ)の管理 DB をチョロっと考えてた。
DB はとりあえず手ごろなところで SQL Serve なんぞを。
管理される機器の種類は PC、サーバ、複合機、プリンタ、ネットワーク機材、外付け周辺機器、モバイル HDD、メモリカードなんて感じか?
今後もこの種類は増えるかと思うので、共通項目は共有し、種類に応じて変化する項目はカスタム項目のマスターテーブルに機器種類別にレコードで用意しておこう。機器種別ID, 項目名 てな感じ?
んで新しい機器を投入するときに機器テーブルの機器種別 ID でカスタム項目用のテーブルに種別に応じたいくつかの項目レコードを追加する、と。
Windows フォームでやるなら、MDI にして、コンテナのフォームは左端にパネルをくっ付けてコンボボックスとツリービューを置く。コンボボックスはツリーの表示根拠を変える役割。"機器名別" とか "部別" とか "種類別" とか。
んでツリーのノードをダブルクリックすると MDI の Child フォームが右側に表示sれていく。
この詳細フォームでは PropertyGrid コントロールを使うのもオサレさんかもしれない。
いやまて。PropertyGrid で各項目をジャンル別に見せるためには、そもそも各管理項目について、"項目名" と "項目のジャンル名" が必要なんじゃないか?
だとすると共通項目たちもカスタム項目のように、項目マスタでマスタ情報を持っておく必要があるってか?
[項目ジャンル名][項目名] てな感じか?

んで、使用管理者に関する情報ってのはどうしたらよかんべ?
せっかくだから ActiveDirectory から取りたいよなぁ。 ユーザー名は取れるだろうな。(余計な物まで取ってきちゃうのかな)
使用管理者の部署情報は?・・・使用管理者を選択すると自動で埋まるのがベストなんだよなぁ・・・つう事は ActiveDirectory のユーザーのプロパティから取得?
ユーザーのプロパティをきちんと使ってれば取れないことはないでしょ。
ただ、できれば使用管理者を選ぶ場面では「ツリーで表示されてる部署名を展開すると、その子ノードにユーザー名がある」っていう UI がほしいな。
そう考えると Notes って楽なんだな。
うちは Exchange Server とか使ってないからわからないけれど、Notes の公開アドレス帳っていろんな場面で使えるもんなぁ。
自前で「ユーザー一覧から部署のプロパティでソートしてツリーを作る」なんてのをやらにゃいかんのかなぁ・・・