LacoodaST ネタが続いていますが。
スケジュール登録で開始日と終了日があって、終了日が 2038年 1月 1日以降だと画面がエライ事になります。PHP の吐き出したエラーがそのまんまブラウザに表示された。しかも繰り返し繰り返し。ページ出力が終わりません。サーバ死にそう。。。
思い切って 9999年にした時の方が可愛いエラーです。2行ぐらいのエラーだけで済んでます。
Lacooda Wiz ではエラー自体が画面に表示されちゃう事はないのですが、2038年 1月 1日の場合は画面こそ白紙ですが、後ろは同じ状況なんでしょうね。

入力された日付値の、日付としての妥当性チェックが先に行われ、パスしたらスケジュールとしての日付の妥当性チェック(開始日より終了日が前に来ているとか)をしてるようなのですが、各々で使っている日付関連関数が日付に対する許容範囲が違うためこんな事になっているようです。