一番身近な従兄弟が亡くなりました。
死の直前まで笑顔で会話をしていたってのに、死は突然でした。
ポッカリと穴が開きっぱなしでしたわ。
奥さんと小さなお子ちゃま 3人を残して逝きやがって。

4/21 からは連休前で業務もギチギチの予定でしたが、午前中で何とか切り上げたりしつつ葬儀の調整。
正直言ってみんなには悪いけど、会社に顔を出していたってだけで仕事をしていた感じはありませんでした。スミマセン。

葬儀の調整役はオイラが従兄弟の長ってことで手を上げたけど、なんたって未経験なもんだから終始テンパりっぱなし。(慣れたくもないけれど、やっぱり慣れは必要だと感じました)

心に刺さった傷は深すぎるけれど、少しずつオイラの現実で埋めていくしかないよなぁ。じゃないとあいつが悲しむよな。

むーーー、blog 書くテンションにはなかなか復活しないよな。