Access や Word から Excel を CreateObject してブックを開いて上書き保存すると、ブックを閉じて Excel を Quit しても Excel のプロセスが残ってしまう問題の続き。
複数の打合せで一日中離席している間に部下本人がある程度まで調査してました。
周りの Windows XP SP3 + Office 2003 SP3 な PC では再現しなかった。
Office 周辺で違いを調査した。
本人の PC には Office Live アドイン(バージョン不明)が入っていた。
(ホントはここで同じ Office Live アドインが入ってる PC を見つけられるとよかったが)
本人の PC から Office Live アドインをアンインストールして実験してみたところ、見事にプロセスが消えてくれた。
このままだと Office Live アドインに原因があるのか、インストールされていたアドインの状態に原因があるのかわからん。
マイクロソフトのサイトから Office Live アドイン 1.2 (正確には Microsoft Office Live Update 1.2 ) をダウンロードしてインストール。
またプロセスが残ってしまった。
1.2 をアンインストールせず Office Live アドイン 1.3 (正確には Office Live Update 1.3) をインストールして実験。
まだプロセスが残ってしまう。
1.3 もそのままに Office Live アドイン 1.4 (正確には Office Live Update 1.4)をインストールして実験。
今度はちゃんとプロセスが消えてくれた。

本人はサポート担当じゃないので細かいところで調査不足はありますが、とりあえず仕事を先に進めなくてはならないのでこのまま放置。
あとで時間があれば別の PC に Office Live Update 1.3 あたりを入れてみます。