同僚からシンセを貸してくれと頼まれた。
何故この人からシンセ? ってんで詳しく訊いてみたところ、2年ほど前に電子ピアノを買って自室でシコシコやってたそうな。
んでピアノに付いてる数種類の音色じゃ飽きちゃったらしい。
ちゅうてもオイラの DX-7 はとっくの昔に内蔵電池が切れてるだろうし、汗でサビも出てるだろうし。
てなことで最近のシンセ事情を取材するために楽器屋さんへ同行することになった。(というか行くように仕向けた)
んで本日 10年振りに楽器店に行ってきたんだが、ぼかぁ悲しくなったよ。
実に悲しい。
オリオン通りの新星堂なんてかつてはフロアの 1/4 程をシンセが占拠してたのに、今や 3台だけですよ。
しかも柱の 1面に 3台重ねて設置してあるまとめよう。
ローランドの JUNO が 2種類とコルグが 1台。いずれもエントリー機。
時代ですかね。。。
気をとりなおしパルコの島村楽器へ。
ここはローランドのワークステーションやボコーダーなんかもあって、まぁまぁ楽しめた。
最後にララスクェアの新星堂へ。
ここにはローランドのアンテナ コーナーがあって、ワークステーションのファントム、ステージ シンセの VS(だっけ?) とか、JUNO の鍵盤が多いやつ(これにはちょっとビックリ)、オルガンとかとか。さすがローランドの直営スポットだけあって品揃え豊富、1時間程遊び倒しました。
あと、ローランドのキーボードにはほぼ漏れなく人感センサーっぽいのが内蔵されてて、手をかざすと音がウニョウニョするわけです。テルミンのような感じ?
使いどころは少ないでしょうが面白い機能かな、と。

てな感じで満喫しちゃったんですが、途中ヨドバシに寄ったもんだから本人の興味がテレビにも行っちゃったのね。オイラとしては残念ですが、そっちのほうが現実的な選択肢だしね。
オイラとしても衝動買いせずに済んだってことで。