作る時のためにメモメモ。

カスタムな共有フォルダーを作って欲しけりゃ所定の申請を行う。
システム担当者が作業を行い、オイラが確認を行う。
今はファイル サーバーにリモート デスクトップでアクセスしてフォルダーのプロパティーのセキュリティー タブから詳細を表示させて確認している。設定の内容は "読み取り" とか "変更" みたいな単純設定じゃなくて、社内で規定されてる設定内用にする。
かなり面倒。
WMI を使った VBScript はできてるけど GUI 版も欲しいところ。

.net な Windows アプリで、実行ユーザーは一般権限しか持たないオイラ。
そんなオイラがアクセスできないパスでも、申請書に書かれているパスを与えるとアクセス権一覧を確認できるようにしたい。
内部的には管理者特権で対象パスにアクセスするように WMI を利用する。

対象パスを与えるとエントリーされてるグループやユーザーのアカウント一覧を表示し、さらに各アカウントのアクセス権内容を表示する。

できれば、規定されてるアクセス権設定のどのタイプと合致しているかも表示してくれれば、細かいアクセス権の目視確認が不要になる。

対象パスの文字列、作業ユーザーのアカウント名とパスワード、エントリーされてるアカウント名の一覧を保持するクラス。

一つ分のアカウントの内容を保持するクラス。
こいつは対象アカウントの名前、ドメイン名、各アクセス権ごとの bool 値を保持するクラス。

こんなところか?