そんな映画がありましたな。
いろいろ不可解な何かが記憶にとどまっていて、あとでそれらが全て繋がる啓示だったって話。

夕べマイカーを預けるために脱走した際、コンビニでプリンを買ったのさ。
そして今朝起きてすぐ、自販機でブラック コーヒーを買ったのさ。

画像1

病院の朝食に自然に溶け込んでいる。
そうは思わないかい?

ついでに言うと、なぜか車の中に洗面道具と着替え一式が入っていて、何の混乱もなく入院できたってのも奇跡ですか。