8階西棟の北側廊下は毎晩爆音が響き渡る。
だいたい夜8時から9時の間に鳴りだす。
私はその音が響き始めると歯磨きをするのだが、私と同じようにその爆音をアラームに活用してる患者もこの階には何名がいるんじゃないかと思う。

しかし私のように生活に取り入れて便利がっている人ばかりではなく、被害をこうむっている患者さんもいる。

ついさっき爆音が鳴り響く中、爆心地から一人分のベッドとクローゼットが脱出し、代わりに私の部屋の空いているベッドとクローゼットが爆心地へと入って行った。
看護師さんたちの見事なフォーメーションと連携プレイにより、爆音数回のうちに悩める患者さんの救出作戦は終了。
救出された方は現在ベッドに横になっておいでです。

点滴をセットしにきた看護師さんに訊いたのだが、爆音が鳴り響く間に作戦が終了したし、各ベッドはカーテンで仕切られているため、爆音の発生源になっている方はもしかしたら朝まで気づかないのではないか、とのことである。


しかし爆心地の部屋には他にあと 2名の悩める患者さんがいるのだが、移動を希望しなかったのだろうか。。。
毎晩一人ずつ消えていく演出なのだろうか