同じ部屋に入院してるおじさんの話。

おじさん、部屋を出て行く所はあまり見かけないのだけれど、部屋に戻ってくる所ばっか見かけるんだよ。
六つ子なのか? と

あとね、病室のトイレに入ろうとすると既におじさんが入ってるの。
いや、いつの間に入ったの? って。
だってトイレに入るにはオレの目の前を通り過ぎなきゃならんのに。

って書き込んでる深夜にも、部屋の入り口がガラガラと開き、おじさんが部屋に戻ってきた。
正直ビビリまくり。 だってついさっき消灯時間になった時、看護師さんが部屋に入ってきてベッドひとつずつに声かけてったのに。
そん時オレも含めて 3人の男が返事したのに。
順番に声をかけていって、オレが 3番目に応えたのに。

こえーこえー
そんなスキルがあるなら自力で爆心地から逃げてこれたと思うのに。