Windows Update は WSUS 経由で行っている。 更新対象のクラスを 「重要な更新」 レベルのものだけにしているので、ドライバや一般的な更新は通知されない。
んでたまに明示的に Windows Update をしたくなることがあるので、[すべてのプログラム] から Windows Update を実行し、管理者による通知ではなく Microsoft の Windows Update サーバーで更新プログラムを確認する。
当然ながらいろいろな更新が溜まっているわけで、それらを払い出すべくインストールしていく。

更新プログラムの中にはインストール後に Windows の再起動が必要になるものもある。
そういう場合は Windows Update の結果表示画面に 「コンピューターを再起動してください」 というメッセージとともに [今すぐ再起動] というボタンが表示される。
無視していると今度は再起動までのカウントダウンが表示されている小さなダイアログまで出てくる。
そこまで再起動させたいのなら仕方ない。
[今すぐ再起動] のボタンをクリックする。
当然ながら Windows がシャットダウン プロセスに入る。
そこで画面いっぱいにオーバーレイされるメッセージ。


1個のプログラムが閉じられていません
----------------------------------------------------
(待機中) Windows Update
このプログラムにより、シャットダウンできません。
----------------------------------------------------
[強制シャットダウン] [キャンセル]


お前がそこにいたらダメだろ。
「再起動が必要」 という状況の信用を下げるようなことをするなよ。