エレコムのセキュリティ付き USB メモリに入れてた大事なデータが消失、、、
PASS ってソフトでフォルダの表示非表示を切り替えるんだけど、PC にメモリを挿したらエラー発生。
PASS を起動してパスワード入れたらフォルダが現れたものの中身は空っぽ。
メモリ全体の使用量を見ると明らかに数GB消費しているものの中身は空っぽ。
オレから見えないってことは一つ上の次元へ行っちゃったんですかね。

メモリを挿入したらルートに置いてある PASS.exe を起動してパスワードを入れる。
パスするとルートにフォルダが現れる。
データはこの中に入れる。
PASS.exe はシステムトレイ内に常駐している。
最後に PASS を呼び出して、[非表示にして終了] とするとフォルダが消える。
何とも手数が多く、人的ミスが入りやすい手順。

今回は急遽 USB メモリが必要だったので近所のヤマダ電機でエレコム製を調達したのだけれど次からはドライブを表示非表示するいつものタイプにしようっと。