サンマとニシン。
塩焼きの代表格。

こいつらだけはきれいに食べたい。
ただし、頭と背骨と尻尾まで食べるのではなく、それ以外をきれいに食べる。


とか常に思っているわけですが、ばらし方を自分のものにできてないわけです。
毎回 Web で調べてしまったり。
Web で調べて思うこと。

「焼き魚の食べ方の標準化」 を作るべき。

どんな人でもこの手順をを見ながら作業すればきれいに焼き魚を食べることができるという手順書。
肝はサンマ特有なので横に置いといて、それ以外、前面を食べて後面を食べる。 この標準んメソッドがほしい。

そして焼き魚サイドも「橋を水平に入れて割く」 と言われたら素直に従う。
これ大事。