抜けたようやく左手に刺さっていた6本のピンを抜いた。

ピンの先はネジ溝が彫ってあり、太いピンは溝のピッチが粗いので簡単に抜ける。
細いピンはピッチも細かいのでなかなか抜けない。

1ヶ月以上も刺していたので骨にガッチリと入ってました。
んなもんで、ピンを抜く際の最初の一回しが痛い。
今まで体験したことのない変な感覚。
体の中で骨が動くって感じ。

記念にピンをもらってきた。
まぁこれは保険対象の消耗品だしね。
ピンを固定していた金具は今も保険の対象じゃなく、1つ20万円ぐらいとのこと。
しかしメーカーから無料で貸し出しているようなので患者への負担もゼロ、ってことでした。