素直に面白かった。
アイザック・アシモフの古典小説われはロボットの中の「われ思う、ゆえに…」あたりをモチーフにしてるんじゃないかな。
ロボット3原則がロボット(というかコンピュータ)によって運用されると、(ロボットに比べて)不完全で弱い存在である人間を守るため、人間を押し込め、すべてをロボットで運用しようとしてしまう。
たぶんそんなところ。

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集