TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION

元ダメプログラマで現ダメ中間管理職の駄文

カテゴリ: FOOD

ペプシ マロン味
一口目、あマロンだわ。
ラベルを確認してみたが、いつものように原材料にクリちゃんは書いてない。
半分ぐらい飲んだあたりでマロンというよりも、ペプシのあずき味との違いが分からなくなってきた。
それ以上は飽きちゃって飲めませんでした。

こちらも久々、横浜中華街へ。
裏筋のニーハオっていう小さなお店に飛び込んだわけですが、世界の小沢も来た店みたいですわ。
空芯菜の炒め物が素朴な塩味で美味しかった。

中華街のニーハオで昼食

んで最後に北京飯店。
北京ダッグを広めた店らしいけど、そんなもんに興味はない。
通り沿いのカウンターで五目肉まんを買って食らうのだ。

とは言え今回はお土産を頼まれていたので店内で宅配便の伝票書きですわ。
自分用には保冷剤入りの持ち帰りで 5個買いました。

市場の近くの食堂

宇都宮中央卸売市場の正面ゲート前にある食堂ですわ。
市場のまん前なので早朝から営業してるのは理解できるんだが、朝 6時からの宴会にも対応してるんだろうか。

暖龍のランチ

会社の近くにオープンしてしばらく静観してましたが、暖龍のランチへ行ってきましたよ。

メニューの写真を見て日替わりランチを注文したんだけど、日替わりなのでメニューの写真とは別の料理が出てきた。
そりゃまぁそうなんだろうけど。。。

中華料理 暖龍 テクノポリス店中華料理 / 宇都宮市その他)
★★★★ 4.5

部下が勧めるわりには部下本人も行った事がなかった竹風です。

竹風の塩あじ岩のり竹風麺

塩ラーメンの岩のり竹風麺を注文。
やっぱ岩のりは美味しい。
明日の味噌汁に岩のりを入れようと思った。

4人のうち 2人がセットで、もう 2人が単品で注文。
単品組のうち 1人が杏仁豆腐を追加注文。
杏仁豆腐を注文していなかったオイラにもサービスで付けてくれた。

支那そば 竹風 ラーメン / 岡本駅宇都宮駅
★★★★ 4.0
TEL: 028-662-7920
住所: 栃木県宇都宮市平出町3738-2
営業: 11:30〜20:30
定休日: 火曜日

暑かったんでひんやりした物が食べたくなった。
夏本番に向け、夏バテでも食欲が湧きそうなガツンとしたもんを目指す。

ということで冷やしカレー蕎麦を作ってみようと思った。
"冷やし" なのでカレー自体は冷たい状態にする。
そしてスパイシーな香りが必要。
冷やして食べるので油は使わない。
蕎麦に絡みつくようにしたいのでシャバシャバではいけない。
熱々ご飯でも大丈夫な味にする。
10分で作れる。

仕様はザックリとこんな感じに決めた。

ちゅーてもここまで決めてしまうと着地点は広くない。
具は豚肉と野菜を使うことにした。
薄切りになってる豚肉の切り落としを使い、細めに切っていく。
鍋に肉、玉ねぎ、冷凍のカット野菜を入れ、蕎麦つゆで火を通す。
ちこっと灰汁が出るんで軽く取り除く。
SB のカレー粉とガラムマサラを適当に入れる。
味は少し濃いめにしてみた。冷えてると味が濃く感じるだろうけど、夏バテ防止のためにも少しだけ濃いめだ。
水溶き片栗粉でチョイ強めのトロミをつけてもう少し煮込む。
んで氷水でなべ底を冷やす。
完全に冷やすとなると時間が掛ってしまうけど、粗熱を取るぐらいだからすぐに完成。

冷やしカレー蕎麦
横で茹でてた蕎麦をザルに上げて流水でモミモミ。
水を切って皿に盛って上からカレー餡を乗せたら完成。
今回はアスパラの掻き揚げもあったんで一緒に盛りつけてみたwww

しっかしオイラんちの皿ってセンスがないよなー。
この皿なんて 40年ぐらい前の皿だよw
あとはもらい物中心だしなー。

サントリーから SURF MODE SODA ってのが出たので飲んでみた。

サントリー SURF MODE SODA

見た目はソーダ。
というか水色をベースにしたパッケージのソーダなのだから、みんなが予想するあの普通のソーダ以外の味がするわけない。
勝手にそんな事を決めつけながら飲んでみた。

オーケー、いつものあの味だ。
何の特色もないが、あえて褒めるとすれば 「チープで裏切らない味」 てとこか。
嫌いじゃない。

今週は熊本転勤を進めるので忙殺。
明日は部下と一緒に本社の管理部へ行って詳細を詰める予定。
てなことで部下と一緒にラーメン食べられるのもわずかしか残されていないので、道場宿のつけ麺やさん鳴門へ行ってきた。

宇都宮駅を背に柳田街道を東へ行き、鬼怒川の橋を渡ってすぐ交差する国道 408号線を南へ。
500m ぐらい南下すると右側にありました。
ラーメン鳴門

店内は禁煙なのでタバコは車の中で済ませてください。

鳴門のメニュー

メニューはシンプルで、つけ麺、ラーメン、塩鶏炊麺の 3種類しかありません。
オイラは美味しいつけ麺を探さなきゃならないので嫌々ながらつけ麺を注文。ついでに肉増 100円も注文。
他のメンバーはラーメンと塩鶏炊麺にバラけました。

鳴門のつけ麺

こいつがつけ麺。
黒っぽい麺は焼きそばとか日本そばに見えます。
麺の上には大根 (?) とニラとナルトが乗ってます。
小皿には鶏の唐揚げが 1個。

スープは魚粉の香りが強い、つけ麺に有りがちな感じがしますが、ピリカラだとか酸っぱさの要素は一切なしで、甘くてトロっとした味でした。これはオイラ的に高感度抜群です。
肉はチャーシューではなく、豚バラですかね。ちょっぴり悲しいですが、美味しいので許す。
食べてて気になったのですが、ニラが歯に挟まるわけですよ。それがちょっと。。。
もちろんニラは大好きなんですが、野菜増 100円を注文すると麺の上に乗ってる野菜が増量されるので、終始ニラとの格闘になります。
ちなみに写真の麺の量は大盛 (300g) です。
得盛 (500g) にするとスープが釜の器になります。てことは温めなおしてもらえるってことかな?
そういう事はアナウンスが欲しいかな。何も尋ねないと何も起きないローカル ルールって好きじゃない。

鳴門のラーメン

これがラーメン。醤油味って事しか教えてくれなかったよ。(同僚)
今回注文した者 2名にとっては二度と頼まないっていう事でした。
劇的に不味いってことじゃなくて、単に口に合わなかったんでしょう。
濃すぎるって言ってました。
写真のラーメンは味付半熟玉子をトッピングしてるかもしれません。

鳴門の塩鶏炊麺

ホントはコレを食べたかった。塩鶏炊麺です。
名前の通り塩味。
目につくのはお稲荷さん。中身はネギ、鶏肉、支那竹でした。
商品名からも水炊きを意識してるっぽい。味もイメージ通り、鶏の旨さが凝縮されたもの。

しかし塩鶏炊麺のスープが美味しいからといって全部飲みきってしまってはいけない。
最後にサービスでご飯を出してくれる。ご飯をスープに入れて雑炊のようにして食べるのが良いらしい。
しかし注文した部下はスープを一気に空けてしまい、店員さんが恐縮してました。
というかラーメンを持ってきたときに言ってほしかった。

かくして熊本へ転勤する部下は栃木にやり残しを作ってしまったわけだ。

つけ麺ラーメン 鳴門 (つけ麺 / 東武宇都宮)
★★★★ 4.0
TEL: 028-667-7947
住所: 栃木県宇都宮市道場宿1048-1
営業: 11:00〜15:00
17:00〜20:30
定休日: 月曜日

なんだかこのブログ、すっかり食べ物の話題だけになっちゃったなー。。。

今日はインターパークにある IPS てところでやってる栃木ラーメンフェスタへ行ってきた。
県内外の有名店があつまり、15のチームに分かれてスペシャルなラーメンを出すってことで楽しみにしてました。
んで同僚と 3人で出かけたわけですが、到着した時は先着していた 1人がすでに 2杯目を食べるべく列に並んでおりました。早いのー。

栃木ラーメンフェスタ

ちょうどお昼時だったのでご覧のように長蛇の列。

まずオイラが食べたのはチーム風林火山のチーズとんこつ。
炎天下だったのでチーズが敬遠されたのか、ここのブースはすぐにラーメンを買えました。

栃木ラーメンフェスタ チーム風林火山のチーズとんこつ

このチームは麺工房 風の杜りん泉焙り味噌 麺屋 横田商店ラーメン ユタの店のコラボ。
たしかにチーズの香り。
まぁ 1食目なので全然へっちゃらですぐに完食です。
残念なのは、オイラと一緒に現着した同僚も同じラーメンを食べたことか。 バラければいろいろ食べられたのに。。。

そして先着していた同僚がようやくゲットしたのはチームらー麺バカ一代 大晟の醤油ラーメン。
拍子木のようなメンマが特徴。少し食べさせてもらったが、香りが濃くておいしい醤油ラーメンでした。

栃木ラーメンフェスタ チームらー麺バカ一代 大晟の醤油

ここはチームというか、店舗として久しぶりの復活って感じですかね。

オイラの 2杯目はチーム心 (sin) の鶏白湯ラーメン。

栃木ラーメンフェスタ チーム心 (sin) の鶏白湯ラーメン

白濁したスープで、けっこう濃厚だったので連チャン 2杯目には少しきつかったかな。食べ終わった後、このあと 3杯目いけるんだろうかと少し弱気になりました。
このチームは中華そば 一楽麺屋 こころらーめん 武行麺 匠仁坊のコラボです。

そして先着同僚の 3杯目はチーム阿波家の地鶏塩ラーメン。
これは美味しかった。優しい味だったよ。

栃木ラーメンフェスタ チーム阿波家の地鶏塩ラーメン

このチームは中華そば 阿波家地頭鶏ラーメン本舗 阿波家ネギ大将 阿波家地鶏そば はりまやの連合軍ですな。


同着同僚の 2杯目はチーム彩岩 (SAI ROCK) の焦がし醤油ラーメン。
このラーメンは丼の上からバーナーの炎で炙るので、本物の丼を使ってました。

栃木ラーメンフェスタ チーム彩岩 (SAI ROCK) の焦がし醤油

チームは麺家 うえだ麺匠 喜楽々麺屋 信玄近喜屋和風らーめん 凪麺屋 番チャーシュー力です。

そんでオイラの 3杯目はチーム Super 雷麺'z の肉ラーメン。
このチームは元気あったなぁ。
麺入りましたー!! スープ入りましたー!! チャーシュー入りましたー!! 玉ねぎ入りましたー!! コレ (ちなみに生姜) 入りましたー!! お客さん、肉足りますか? ってオイw
もう 3杯目なのでこのままでも良かったのですが、ついつい 「じゃぁ肉チョイチョイで」 とw
希望すればガッツリと入れてくれるようでした。

栃木ラーメンフェスタ チーム Super 雷麺'z の肉ラーメン

このチームはラーメン専門店 E・Y 竹末柳麺 まる重麺堂 稲葉ラーメン 虹ノ麺です。

最後、オイラの 4杯目はチーム CRAZY の冷やしラーメン。
最後にサッパリしたものをと思ったけど麺の腰が強くってきつかった。。。

栃木ラーメンフェスタ チーム CRAZY の冷やしラーメン

ここのチームは山形から拉麺 二段麺武者らー麺 山乃助龍横健です。


さて、途中で本日の目玉、エステ三宅こと三宅智子さんに地元の大食いが朝鮮するフードバトルがありました。
いやー実物はかわいいですわ。
んでもってこの三宅智子に勝たなければ賞金 5万円がもらえないなんて。。。
結果は全員の予想通り三宅智子の優勝。
たった 15分で焼きそばを 3kg 以上食べてたよ。。。信じられないや。
隣に座った挑戦者の女性なんて途中で 「気持ち悪い」 って言ってずっとタオルを口に当ててた。けっこうヤバかったっぽい。
最後のカウントダウンでこの女性がリバースするんじゃないかとヒヤヒヤしてた。いや、期待もしていた・・・

そうそう、メインステージではフードバトルの他に数組のミュージシャンが演奏したりしてたんだけど、新宿は歌舞伎町で活躍するという女性シンガー中澤京子さんが歌っている横のテントでおっちゃんが焼きそばを焼いてたんだけど、ラーメンの会場で焼きそば売るか? と思っていたらコイツが勝負のアイテムだったわけですな。

栃木ラーメンフェスタ ステージ

ともかくラーメン 4杯はきつかったですわ。
しばらく控えます。
1日中炎天下の中にいたもんだから、すっかり顔がラーメン焼けですわ。

どんな野菜が好き? と訊かれた。

野菜大好き?

野菜の中で玉ねぎは一番食べるかな。
でもドクター中松が 「玉ねぎは頭が悪くなる」 って言ってたような気がする。

あ、この人、So-net のセクシーなおねいちゃんだね。

お袋からきしめんを土産でもらった。
麺は半生タイプ。あとスープの袋が 2つ。

お土産のきしめん

2人前なのだけど、麺は 1つの袋に 2人前入ってるんだよね。
んで半生の麺ですわ。
スープの袋は 1人前ずつに分かれてるのに。
1人暮らしのオイラとしては 2人前を一気に食べるのはつらいんですけどね。
特にきしめんって普通のうどんよりも食べづらいし。。。

またしても風の杜へ来てしまいました。
今晩は 6人。待たされることもなくすぐに奥のテーブル席へ。
んでラーメンが来るまでテーブルに置いてあるもやしと高菜をツマミに。

風の杜 辛子高菜漬け

今日もまた黒風と唐揚げセットです。
ほんと保守的だなぁ。。。

風の杜 黒風

替え玉もハリガネで。。。

アサヒ グリーンコーラアサヒのグリーンコーラを飲んでみました。
優寿司の近くにあるサンクスで売ってたんで即買いです。

肝心の味ですが、酸味のが前に出てますね。
酸味の後ろに甘さもそれなりに存在感を出してる。
なんて言ったらいいかな、昔懐かしい、駄菓子屋の記憶がよみがえったんだけど、オイラだけかなぁ。

写真を撮るの忘れてました。。。

恒例のペプシ新作、今回はバオバブ
バオバブって言われても 「は?」 てな感じ。
パッケージの説明を読むとアフリカを象徴するあの木、あれがバオバブだそうです。そう、なんだか幹が太くって高くって、上の方にボワーっと枝が広がってるやつね。

んで肝心の味なんだけど、今回も美味しいです。
何度も飲むまでは行かないけれど、あと 1回ぐらいは飲めそうな味。

"勉強会" てことで後輩を呼び出しちゃったんで昼飯はオイラのおごりです。
杣にしたかったんだけど後輩のリクエストでディーバーズへ。

入社してからディーバーズには数え切れないほど来てる。
んで 1度だけは日曜の昼。あとは全部平日か土曜のランチ。
そのランチのうち生姜焼き定食が 1度だけ、スパイシー目玉焼き丼が 1度だけ、あとは全てグリーンカレーの大盛り。
生姜焼きの味、いわゆる生姜焼きっぽくないので食べ終わる頃には飽きてしまった。
前回のスパイシー目玉焼き丼は目玉焼きの黄身が固くなってしまったので零点。だって黄身がとろっとしてるから辛さをまろやかにしてくれるんでしょ?

やっぱディーバーズならグリーンカレーで決まり!!
甘くて辛い。その辛さをサラダで冷やす。一気に食べる。でも食べ終わる頃は汗だく。

ところが今日は珍しく 2度目のスパイシー目玉焼き丼です。
ディーバーズ スパイシー目玉焼き丼

んで感想だけど、オイラはやっぱりグリーンカレーが好きだな、と。
スパイシー目玉焼き丼も美味しいんだけどさ、ひき肉は包丁で叩いてるやつだと思うんですよ。
オイラ、こういうひき肉ってダメなんだよね。
肉の食感がバラバラでしょ? たまに固い部分とかあると一気に冷めちゃうんだよね。
むかし自宅で生姜焼きとか食べてて、筋の所がゴリってなった時の記憶がなぜだかトラウマになってまして、ひき肉も食感が揃ってないとダメなんですわ。

そんなオイラの勝手な好き嫌いが入っちゃってますが、総合では美味しいですよ。
宇都宮駅東口にある、タイ人のおねえちゃんと行った本格的なタイ料理の店 (というか日本語が通じない) だともっともっと攻撃的な辛さなので普通の人では完食できない可能性があるけど、ディーバーズなら大丈夫。きっと食べられます。

そうそう、ディーバーズの店内にはものすごく大きな傘が天井に飾ってあります。
これ、タイから輸入してきたやつらしい。

あと、ディーバーズへ行くならランチ終了間際はやめた方がいいと思うよ。
ここのおばちゃんは元気があって良い感じなんだけど、ものすごく行動が速いので、ランチ終了間際だと食べてる横で掃除とか始めちゃうからね。

DBAR'S (タイ料理 / 宇都宮市その他)
★★★★★ 5.0

後輩と 2人で風の杜へ行ってきた。

風の杜もしばらくぶりかな。
この店が風神社中だった時は優寿司閉店後に優寿司メンバーたちと通ってたんだけどね。(いつも閉店ギリギリだった)

風の杜、24時閉店なので優寿司が終わってからだと間に合わないことがあるんで行かなくなっちゃったんだよね。
んで前回はだいぶ前に 1人で来たのかな。。。思い出せないや。

風の杜

今回は会社を終えてからなので 20時ぐらいに入れました。
待つこともなく相席の大きなテーブルへ。
一緒に来た同僚はむかし宮グループに居たことがあり、ここの店長は宮グループが風神社中を出した時の推進役だったとか。
んで宮が身売りした時に独立して風の杜を作ったとか。
その店長、来月に控えた栃木ラーメンフェスタで県内の他店とコラボするためなのか、お店にはいませんでした。

ラーメン 風の杜 おしながき

注文はやっぱり黒風でしょう。

風の杜 黒風

写真には写ってませんが唐揚げセットも注文。
この唐揚げセット、唐揚げの数がメニューの記載と実物とで違うんです。
実物のほうが多いんです。
今日はなぜか食えなかったので唐揚げ 1個を同僚に食べてもらいました。
もちろん替え玉はしましたよ。ハリガネでね。

風の杜 (ラーメン / 東武宇都宮、宇都宮)
★★★★ 4.0

らーめん右京 完熟味噌

何年かぶりにらーめん右京に行ってきた。
並ばなきゃダメかなと思ったけどスンナリと入れた。
メンバーが 7人だったので丸いちゃぶ台と四角のちゃぶ台に分散。
この日オイラは有休だったので会社帰りのメンバーに合流したんだけど、昼間に食べた大量のカレーを消化しきれていなかったので完熟味噌を少し食べただけでギブ。あとは後輩に譲りました。

んで数年ぶりに来て思ったんだけど、右京って県外の人も騒ぐような味じゃないんじゃないかなぁ。
田舎の懐かしい家を店舗にし、普通ならちゃぶ台、混んでる時は囲炉裏の周りに座るっていう雰囲気が評価を高くしてるんだよね、きっと。
そんで昔は右京のまわりが田んぼや雑木林だったので 「通りから田舎道をトボトボと行くと目の前に現れる田舎風の家がラーメン屋」 てなストーリーも評価を高くしてるんだよ、きっと。

ところがここ数年、大々的な造成で団地になっちゃいまして、遠くからも右京の店が見えちゃうんだよね。
店を囲んでた雑木林もなくなってしまい、雰囲気が変わっちゃったんだよ。
これのせいで雰囲気によるアドバンテージがなくなってしまい、味を冷静に評価するようになった。
その結果、★ 3つ。

いや、この 10年の間に味が落ちたんだったら仕方ないよ。落ちてないんだったら 10年前のオイラが雰囲気で舞い上がってたんだろうな。

らーめん右京 (ラーメン / 宇都宮市その他)
★★★☆☆ 3.0

ゴールデンウィークもまっただ中に高根沢のグリーンパークで BBQ をしました。
川沿いに走る道の脇がバーベキューのポイントなんですが、さすがゴールデンウィークだけあって車だらけ。地平線の彼方まで車ですわ。
中には 2台の車でかなり大きな場所をとり、車と車とでビニールテープを張って場所取りしてたり。
予想はしていたけれどちょっと興ざめですわ。
バーベキューの雰囲気じゃない車列

んで暑かったので飲んで食べて飲んで食べてってしてたら写真撮るの忘れちゃいました。
残骸の写真ってことで。
とりあえず飲んで食って飲んで食ってたら写真を撮るの忘れてた

お線香をあげに優寿司へ。
従弟の友達がカウンターで飲んでて、ラー油の話題が出ていた。
どうやら優寿司におすそわけした手作りラー油を舐めてみた感想らしい。
優寿司の若い衆たちにも大好評だったが、従弟の友達が本物を偶然買ったってんで舐め比べてくれたらしいんだわ。
そんでオイラも桃屋のラー油を舐めてみた。
うん、フライド ガーリックはカリッカリにしてあるね。焦げる手前。香ばしさが強い。
舐めた瞬間は甘さっぽい感じで、具を噛んでいると香ばしさと塩っけが出てくる。んで最後に少し辛みが出てくるって感じ?

辛さと塩っけをもう少し抑えればいいのか。
んでフライド ガーリックとフライド オニオンは市販のものを買った方がいいかもしれない。乾燥してあるガーリック チップを揚げても香ばしさは出るだろうけど、にんにく臭さは残ってくれるかなぁ。
あとは唐辛子の大きさだな。
包丁でみじん切りにするとピョンピョンと跳ねちゃうんだよな。フード プロセッサーなんて持ってないし。。。
あ、唐辛子は普通のラー油のように熱い油に入れた方がいいのかな。それとも火を止めた後に入れた方がいいのかな。

なんて頭の中でレシピを想像したわけですが、桃屋の味を目指すって事は、先日自作した時とはゴールが違っちゃうわけですな。
自作の時は 「美味しいと思える物」 がゴールだったので自由だったのですが、今は完全に 「桃屋の味」 がゴールになってしまっているので自由の翼から毛が抜け落ちてしまったわけです。

かつてフレディー マーキュリーはこう叫んだ。
I want to break free と。

なんとなく餃子を作ってみたくなった。
何年ぶりだろうかねぇ。

会社帰りにスーパーに寄って豚肉と長ネギとニラと餃子の皮を買って帰宅。
キャベツをみじん切りにして、ラップしてレンジで加熱。
冷ましてから水分を絞る。
みじん切りのにんにく、長ネギ、ニラ、豚肉、キャベツ、塩、味噌をボウルに入れ、ねっとりするまで練る。
皮は 40枚買った。
黙々と包む。ヒダは 4つ。
片側の皮を引っ張ってヒダを作っていけば餃子らしいお月さんの形になる。

んで包み終わったのが 23:00 ですわ。。。
ここ数日、腰、背中、肩、首が最大級にこりまくり、首が回らない状態になっているオイラとしては非常につらい作業でした。。。
餃子を作った

やっぱ食べたいので 20個だけ焼きました。
あとはラップして冷凍です。
餃子を作った

ミル付き七味唐辛子というものが売っていた。
中身を見てみると普通の七味だった。
しかし瓶の出口はミルになっている。
ケシの実を挽くのか?
ミル付き七味唐辛子

ポッカリ空いたまま放置される棚

例のラー油、どうせ入荷しないんだから陳列棚を空けておくなっつーの。
客寄せパンダ見え見えだってば。
これ見てお客は代わりに何を買うのでしょうか?

まぁオイラは自作しようと思って消費期限ギリギリの安売り材料を買ったわけだが。

桃屋の製品を見たこともないのでゴールは自由。
とりあえず購入したことがあるという同僚の話などを総合し、自分なりのアレンジを加えて材料を選んでみた。ホントに適当なチョイス。
輪切りの唐辛子、にんにく、玉ねぎ、長ネギ、挽いてある白ゴマ、魚粉、塩、砂糖、コチュジャン、サラダ油、ごま油

にんにく、玉ねぎ、長ネギをみじん切りにして分けておく。にんにくは 2個。(2片じゃなく 2房)、玉ねぎは 1個、長ネギは 1本でした。
輪切りの唐辛子は 1袋ぶん。こいつもみじん切りに。でもカラッカラだから包丁でみじん切りにしようとしても飛んじゃうんだよね。イメージしてたよりも荒みじんになってしまった。最初からみじん切りになってる唐辛子を買っても良かったかもしれない。
下ごしらえはここまで。

サラダ油を熱し、にんにくと玉ねぎを揚げる。フライド ガーリックとフライド オニオンを作りたいわけです。イメージはカリッカリで、オニオンは香ばしい感じ。
これが意外に時間がかかる。油の温度と忍耐。しかし予定があったため耐えきれず早めに上げてしまった。カリッカリには程遠い出来でした。

次に同じ油で長ネギを揚げる。まぁ色づく程度ってことで。

そんで揚げ油の量を減らし、揚げあがった材料と唐辛子を入れてを混ぜる。
軽く加熱しながらごま油も投入。
ごま油の量はサラダ油の半分程度にした。
「食べるラー油」 っていうぐらいだから油少なめなのかなぁと思いながら具の量をみて調整した。
完成して瓶に入れた時、横から見て殆ど具になるような感じをイメージした。
そんでコチュジャンも投入。ま、甘いからね。安心して好きな量入れれば良いと思う。大さじ 1杯ぐらい入れたかな。
塩の量は覚えてないなぁ。。。既製品の食べるラー油を味見したことがないし、どうしたって普通のラー油と比べちゃうわけで、自分では多すぎたかなぁと。
砂糖も投入。普通の上白糖を使ったけどコクのある黒糖でもいいかもね。
これはわりと控えめに入れました。

あとは火を止めて魚粉と白ゴマを投入して混ぜたら完成。

少し冷めるのを待ってから味見。
悪くない。
というか美味しいと思う。
既製品の味を知らないから 「美味しい」 と思えるならそれが正解。
I'm free である。
ケニー ロギンスのように叫ぼう。 "I'm free !!"

あとはこいつを冷蔵庫で数日寝かせてから食べる !!

休みなので親戚のお子ちゃまに昼飯を作った。
ロコモコを作ろうとしたが好き嫌いが激しいので野菜は抜いた。
いつもなら手伝うだけ手伝って食べてくれないってパターンだが、今回はちゃんと食べてくれた。
しかし、好きじゃないものが出てくると食べず、かわりにお菓子やアイスで満腹にするって、、、ストックがそんなにあっていいものだろうか。。。

ロコモコ風

月次ミーティングの日は派遣メンバーと夕飯を食いに行くことにしている。
んで今回は "はま寿司" の宇都宮今泉店てところに行くことになりました。
んで更衣室で着替えながら別の同僚に店の事を取材したところ 「まぁまぁ」 とか 「普通」 とか、「注文したものが普通のレーンを流れてくるので無邪気な子供にいたずらされてそう」 とか。
まぁ総じて普通ってことらしい。
そんななかこんな意見も。

「ネタが落ちてる皿がけっこう流れてます」

やっぱ子供のいたずらが多いのかなぁてな感想を持ちながら店へ。

はま寿司、噂どおりの脱衣寿司

サーモンが落ちてます。

海老もステージから降りた

海老も落ちております。

目を疑ったのはネギトロ巻き。
1本を 6つに切り分け、2*3 に並べて皿に盛るのが普通です。
しかし目の前を流れていったのは 2*2 の正方形に並んだ 4切れと、その隣で転がっている 2切れのネギトロが載った皿が目の前を流れて行きました。
前に撮った写真を livedoor PICS にアップロードしているところだったので撮影できませんでしたが、本日一番のサプライズでした。

「はま寿司は、ネタが落ちてる皿がけっこう流れてます」
噂は本当だったようです。
はま寿司はネタが落ちた皿がたくさん流れています。

さてこのはま寿司、レーン脇に 「お寿司の美味しい食べ方」 というシールが貼ってあります。
「醤油をネタに直接かけてお召し上がりください」

いやいや、ないって、それ。
というか、そういう食べ方をする人もいるって話でしょう。
実際は店の都合でしょ。
刺し猪口をなくせば経費削減。
寿司に直接かけるようにすれば醤油が無駄にならない。
寿司に直接かけるようにすればネタが刺し猪口に落ちずに済むのでシャリを小さくできる。

そういうこと。

んで軍艦は注文してから 5分くらい掛ってるけどもっと早くできませんかね。

約 1年振りに冷蔵庫が我が家にやって来た。
ついでに洗濯機もやって来た。

設置してまず最初に 3日分の洗濯物をやっつけた。
次にスーパーに出かけて 10本入りのアイスを買って来た。
1年ぶりだぜ。

会合

またしてもうちのお嬢が退社間際に飯の誘いをはじめた。オヤジくさいなー、もう。
メンバーはうちのお嬢と野郎 3人と総務の女の子。どこへ行こうか迷ったが、宇都宮バイキング跡のスタミナ太郎へ行くことになった。
90分間を少しオーバーしたが、フル参戦することができたよ。まだまだイケるな、オレ。

ココのスタミナ太郎はよそに比べて陳列棚が少ないので肉の種類が少ないんだってさ。
他のスタミナ太郎に行ったことないんでわからないが。

ついに夕飯の時間。
サンポアルの夕飯

サラダ、オードブル、スープ、魚の煮付け

サンポアルの夕飯

メインは鶏肉のホワイトソース掛け。
フィナーレが鶏肉ってのがちょっと残念なお知らせでした。
あと、ホワイトソースってたまに雑巾臭いことない?

サンポアールの夕飯

最後はグレープフルーツのシャーベット。
この苦さ、お子ちゃまには無理だね。
ってことで後始末をしようと思ったんだが、1皿食べたら胃がしみたんでやめました。
胃の入り口の方が荒れてるってことか?
ここ 1ヶ月ぐらい口の両わきが荒れてるのはこいつのせいなのか?

すぱ屋へ野郎 2人で行ってきました。
10年ぶりぐらいですかね。
前回も会社の野郎たちだけ 5人ぐらいで突撃したっけかなぁ。

退社間際に同僚がぼそっと 「ちゃんとした美味しいスパゲッチが食べたい」 と呟いたんで、普段どんなスパゲッチを食べてるのか聞いたところ、いつもはコンビニのスパゲッチしか食べてないそうな。
夕御飯のオカズにお好み焼きだけでなくたこ焼きまで出てしまう、関西人の先を行く家庭なんだからスパゲッチぐらい出てくるだろうと思うのだが。

ま、今日はタイムカードを締めに優寿司へ行く予定もあるし、岡本のすぱ屋へ行ってみるか、ということになりました。

すぱ屋のペスカトーレ

今回、オイラはペスカトーレ。(メニューに載ってる名前は忘れた。。。

すぱ屋のミートソース

同僚はミートソース。
どうやら 「宇都宮で一番濃いミートソース」 とうたっているこのミートソースを同僚は食べたがっていたらしい。

「宇都宮一」ってところが中途半端というか小さいというか。。。
流れに逆らえず 2人とも大盛りに。(大盛りは麺のみ増量)

腹いっぱいです。

ベルモール北側交差点の近くにちょっと前まで "宮っぽ" っていう、ラーメンとステーキを出す、すてきじゃない店があった。
ラーメン部に関係ないまったくの個人活動で 1度だけ行ったことがあるが、どーにもふふ〜んな感じだった。
そこはそれ、かつての宮グループを作った男ですから、サクッと顔を挿げ替えるわけです。
その名も "とんこつらーめん 天匠"
宮の創始者ですから期待せずに調査開始。
ちなみに今回もラーメン部の非公式活動です。

まず入店してすぐに異変。
「5名様ですか?」と。
エキゾチックな顔つきの店員さんが訊くわけですよ。

いや、4名なのだが。。。

誰ぞ水子とか生霊とか背負ってるのかい?

宮っぽの時は外国人のお兄ちゃんがフロアを担当してたけど、今回もエキゾチックな顔だなぁと思いつつ奥の角のテーブル席へ。
店内は改装してないね、たぶん。
壁に掛けてるものを変えたぐらいかな。あとは厨房。まぁ厨房は肉関係の物を取っ払えばいいわけで、金掛けてないですな。

メニューはとんこつ中心に、ノーマルの 「白の匠」、マー油 (だと思う) を入れた 「黒の匠」、ちょっぴり辛い 「赤の匠」があり、それぞれにチャーシューを増量した 「肉多め」 がある。

しかしここで謎の 「中華そば」 ですよ。

とんこつラーメンの店で、しかも屋号に "匠" の文字まで使っているのに、しれーっと中華そばが混じってるわけですよ。
ここら辺が宮クオリティーでしょうか。捨てられない性格と言いますか、余計なことする性格と言いますか。
きっちり割り切ってとんこつラーメンに徹してほしいんですがね。

白の匠 ノーマル

"白の匠" のノーマル バージョンに "バラ海苔" をトッピング。
薄い薄い豚骨スープはきっと豚骨嫌いな貴方の心を掴んで離さないことでしょう。

白の匠 肉多め

これは "白の匠 肉多め" にバラ海苔をトッピング。そして餃子と半チャーハンが付く "C セット" を注文。

半チャーハン

半チャーハンはまぁまぁですね。器は少し大きめなお茶碗です。

セットの餃子C セットに付く餃子 (3個) です。
これはヤッちゃいましたね。
安っぽい器に安っぽい餃子が 3個、安っぽくゴロ〜ンと転がってます。
味はいわゆる、醤油を使わないとダメな系統。塩をケチってるわけです。

黒の匠

黒の匠のノーマル バージョンです。白の匠にマー油ってところか?
宮のやることですからマー油に任せ、スープを薄めにしてたりして。

赤の匠、肉多め

赤の匠の肉多めです。
激辛ではありません。少し汗をかくぐらいでしたね。
こいつは実際にオイラが注文しましたが、とんこつラーメンと言うほどこってりしておらず、やはり薄めのスープでした。

チャーシュー丼

単品で注文したチャーシュー丼です。
天匠の Web サイトに載ってるメニューは ハーフ チャーシュー丼ですが、店舗のメニューはフルサイズで、値段も若干高めです。
それなのに白いご飯が目立つほどに肉が少ないです。
もっとチャーシューを薄く切っても良いのでご飯を覆ってほしいところ。
味はまぁまぁです。
他のお店でも同じなのですが、チャーシュー丼ってんだから、もう少しご飯にタレを掛けてくれるとうれしいんですがね。まったくの白いご飯じゃ悲しいです。

さて、前回の宮っぽは 「ショッピングモールにあるフードコートのようなコンセプト」 だったわけですが、目と鼻の先に自ら経営するベルモールがあるにも関わらずベルモールのフードコートに出店せず、ちょっと離れた場所にフードコート レベルのラーメンを普通の値段で出して失敗。
今回の天匠は 「とんこつラーメンの風神社中とか風の杜が売れてるよねー。とんこつラーメンってブームなんだよ。じゃぁとんこつラーメンの店、やっちゃおうか」 が出店のきっかけらしいです。(情報筋)

いや、ブームでもないし。。。
それに、かつて経営していて他社に買い取られた風神社中を、自らが経営するベルモールのテナントに迎え入れ、かつての風神社中が営業していた店舗跡地にある風の杜をマネた店をベルモールの外に出す。
つまりベルモールにとって風神社中はドル箱の一つなので、風神社中を追い出して身内が経営するラーメン屋を入れてもグループとしての収入が減るだけってことを考えての行動なんでしょうかね。
ちょっと考え方がチープな気がします。

だってワンマンだから。(情報筋)

三㐂亭のレバニラ

極楽湯の隣にある三㐂 (七が三つ) 亭で夕飯を食べた。
二ヶ月ぶりぐらいかな。
今回も焼き餃子とレバニラとライス。
腹一杯ですわ。
最近優寿司の若い衆の食べる量が少なくなってきたんで、一緒につまんでくれないんだよね。
レバニラの量がもうちょっと少ないとありがたいんですけど。

849ec0a2.jpg


道頓堀でお好み焼き夕飯。
大人 2人とこども 3人だからお好み焼き 3枚ともんじゃとサラダで大丈夫だろうと思ったが甘かった。
料理がなかなか出て来ないのでお子ちゃまたちがドリンクバー三昧になってしまい肝心の料理を食べてくれない。
しかも注文済みの料理に手を付けてないくせにお子ちゃま用お好み焼きを追加しやがる。おもちゃが欲しいだけだろーが!!
結局大人が限界まで食べて、あとは持ち帰り。
苦しいです、、、

5ffe58a7.jpg

芳賀にあるラーメン屋さん一里につけ麺があるってんで一同びっくり。
てなことでラーメン部としては非公式な活動ですがさっそく行って来ました。

ここの店はオープンした頃に一度来たきりです。帰る方向と逆なのでなかなか来れずにいました。
前回はラーメンとモツ煮定食を頼んだのかな。ボリューム的にはお得だったんだけど味は普通でした。
もしかしたらお年寄りが多い地域なのでわざと地味な味にしてるのかもしれません。
入り口はスロープがあるし、店内のテーブル配置は余裕たっぷり。それに小上がりもないからお年寄りに優しい店作りですわ。

辛味噌つけ麺 (太麺) 670円と単品のチャーシュー丼 300円を注文。
やっぱ普通かな、、、
辛いからそれなりに汗だく。
テーブルに紙ナプキンかティッシュ箱があると嬉しい。

やっぱつけ麺嫌いのオイラがつけ麺の感想書くのはダメですかね。ぬるいラーメンを食べてて美味しいはずがないわけで。
なんでつけ麺なんて中途半端な食べもんがあるんだろうね。まかないレベルでしょう。
あ、ここのつけ麺のことじゃなくて今までに食べた全てのつけ麺のことですよ。
と言っても今までに食べたつけ麺は、もちもちの木 宇都宮店、丸信ラーメン柳田店、東池袋大勝軒 アピア戸祭店だけなんでサンプルが少ないかもしれないけど。

あ、そうそう、チャーシュー丼セットはミニ チャーシュー丼と漬物で 250円なんだけど、単品のチャーシュー丼は 300円。んでトレーには漬物が乗ってたぞ。

武丸久しぶりに行ったら怖そうなお兄さんが増えていた。
募集要項に 「こわもて」 とか 「屈強」 とかあったのかな。お姉ちゃんは台風で飛ばされそうな感じなのに。
いつものようにチビに野菜とにんにく、んで今回はピリ辛メンマを追加。
あらためてチビがちょうどイイと思った。
隣の人は普通盛りに増し増し増し増しだったけど、ありゃぁブタの餌だぞ。

チョコ味の紅茶

サントリーから出たチョコレート味の炭酸飲料、CHOCOLATE SPARKLING を飲んでみました。
最初のひと服みだけはチョコレート味。あとは特に、、、
ちなみにチョコレートは使われてないようです。
ただ、飲んでるうちにだんだんと懐かしい感じがしてきたんですよ。なんだろなーと考えたんですが、どうやら子供の頃に大好きだった飴の味がするんですわ。
チョコレートのクリームが入った透明な飴だよ、この味は。
名前が思い出せないんだよなぁ。。。

クッピー ラムネの飲み物

昔懐かしなグッピー ラムネが乳酸菌飲料になったので飲んでみました。
独特な乳酸菌飲料の感じが少なく、ラムネのキツさも抑えられた感じ。
飲みやすいんだけど、500cc もいらないかもね。
ちなみにサンクスで買いました。

天一得盛り

久々に天一へ行ったが、行くたびに劣化してるように感じた。
ドロドロというよりは粉っぽいし、甘みがまったくなくなった。熱々の時に感じるわずかなアンモニア臭(ぽさ)も相変わらずだった。
もはやドロドロが 「売り」 ではなく単なる 「特徴」 レベルになってるのは明白。
それとも歳なのか?

ハッキリしていることがもう一つ。 今朝は下痢である。

夕べはお子ちゃまんとこのファミリーと、そこの長男坊の同級生の女の子んとこのファミリーとでクリスマス会。
オイラもオプション参加しました。
大人 4人にお子ちゃま 5人。
お子ちゃま 5人はさすがにウルサイが、クレヨンしんちゃんをかけたら集中し始めた。
大人はひたすらビールとつまみ。
途中、お子ちゃまたちを優寿司に使いに出して刺身盛りと納豆巻と鉄火巻を調達。

夜はそのままお泊り。お楽しみ無しとだけ言っておこうか。
今朝は早くから朝風呂に入って直接出勤。
さ、仕事納めだ。

御幸の 4号線沿いに牛角があったんだけど、そこがドロップアウトして牛楽ってなって大人気なわけですが、その目と鼻の先に牛丸なるお店が。
10月の時点で開業前の求人情報が出てたんで、まだ営業してないかれません。
那須のほうに昔同じ名前でまんま牛角のパクリっぽい店があったけど、関係あるんかな。
詳細は追って、だな。

7bcfbb75.jpg

優寿司を借り切ってます。
ダレもいません。
だから素っ裸にエプロン姿なのさ。(嘘

↑このページのトップヘ