口頭で困りごと解決を相談され、微力ながら助けられる範囲で頑張ってみるか、と空いてる時間を使って牛歩の如く進めていたら、実はそれが先方の部門の今期の重要施策だったという話。
怖い話です。

先鋒のメンバーたちによる進捗確認会とかに呼び出されてヘコヘコと付いて行ったら 1対4 で私の作業の進捗確認だったという話。
怖い話です。

対面形式の部屋に入った瞬間に勘がはたらいたので先方と同じ並びに座ってやったさw
当然ながら話の流れはオレの進捗に始まって、言い訳させられて、問題点を出して。 でもいくら頑張ってもボールは全部オレ側にあるわけさ。 もう全部オレ待ちw
てか、オレからのアウトプットがあるまで先方メンバーは完全に手が止まってるってことなのさ。
知らんわ、そんな事情。 今はじめて知ったわ。
人件費で請求させていただきますよ。